« Ian Thornleyその後 | Main | 懐かしい曲(NetRadio) »

通勤音楽+帰宅音楽

今日は昨日と同じく THE PUNISHER the albumを聴いて通勤。
19曲も入っているので1周するのにも時間がかかりますが、聴いててなんとなーく好きな曲とそうでない曲の区別がついてきました。

意外といいな、と思ったのが初耳だったStrataというバンドの曲。
1曲めから途中までは誰が歌っている曲なのかなんとなく覚えたけど、Strataあたりを境にあとはもうわけわからず。
いい感じがする、とか、これはダメとか、曲単位でちゃんと聴いてない。

うるさめのHatebreedの曲でどうでもよくなっちゃったのか?
最後のMark Collieはカントリーぽくてダメかも。(カントリーじゃなくてもしや「ブルーズ」なのか?)
あと、Queens Of The Stone Age の曲も反応できない私。
Damageplanの曲はジェリーが歌ってなかったらダメだったかも(笑)。ヴォーカルよりギターのほうがうるさいんですけど。
Chevelleはいままでラジオで聴いていたタイプとはちょっと違う曲だったんで最初誰だ?って思ったくらい。(いままでは「しみったれた音楽だなぁ」と密かに思っていた>なんて失礼な)

会社にいる時一番よく思い出したのが "Broken" でした。
彼女はこういうデュエット・ソング(じゃないってば)が似合いそうな気がするなぁ。
甘ったるくもなく、強すぎない感じでなかなか良い。
Puddle Of Muddは1曲めのDrowning Poolの声が男らしすぎて?最初「誰だこの甘ったるい声は?」と思ってしまいました。女性かと思いました。少し聞き流して「あ、違ったわ」と思いました。でもけっこう好きです。
Edgewater、昨日のThornleyのニュースで名前出てきてますが、なんだかさわやか軽快ロックって感じです。
Traptはいまいちインパクトがない?。
Smile Empty Soulのアコースティックな感じの曲は好き。

思いつくままだらだらと書いてしまいまして、どんなサントラかさっぱりわかんないですよね。
それは聴いてのお楽しみです。

+++++

ラジオを聴いていたら、Artist名に REVEILLE Feat. Scooter という名前が。
Scooterって、もしやあのScooter?かと思って調べてみたら、思ったとおり、ColdのScooter Ward でした。

++++++++

The Punisherの中の曲、ラジオでも流れています。
昨日はEdgewaterの"Eyes Wired Shut"を、今日はDrowning Poolの"Step Up"を聴くことができました。

« Ian Thornleyその後 | Main | 懐かしい曲(NetRadio) »

Comments

The comments to this entry are closed.