« March 2004 | Main | May 2004 »

6 posts from April 2004

Pornograffitti

・・・・といっても日本の人たちでなくてEXTREMEのアルバム。

ずっと前から気になってたのですが、やっぱり彼ら(日本人)のバンド名ってこのアルバムから取ったらしい。
(今検索して調べてみた(笑)。バンド名をアルファベット表記すると「Porno Graffitti」。この "Graffitti" まで同じところが以前から疑ってたポイント。)
解決してすっきりさわやか。

EXTREMEはVH1のイベントで一度だけ再結成したらしいですが、ほんとにその時だけだったみたいね。
それぞれのソロ活動でやりたいことはできているのでしょう。
というか、やっぱりヌーノとゲイリーの音楽性って違ってたのではないかと思います。
ヌーノも歌はうまいけど、彼1人だけだとやっぱりちょっと寂しい。
アクの強いヴォーカルと一緒にやってるからこそひきたつ声、かも。
(そのへんがアリス・イン・チェインズのジェリーに似てる。彼もバックで支えるタイプの声だと思う。)

今は "III Sides To Every Story" を聴いています。

HEARTのニュー・アルバム

HEARTのニュー・アルバムが6月に発売予定ですが、曲目は以下のとおり。

Make Me / Oldest Story In The World / Things / The Perfect Goodbye / Enough / Move On / I Need The Rain / I Give Up / Vainglorious / No Other Love / Led To One / Down The Nile / I'm Fine / Fallen Ones / Lost Angel / Hello Moonglow

スタジオ録音時のメンバーはAnn & Nancy Wilson, Gilby Clark and Craig Bartock (guitar), Mike Inez (bass), Ben Smith (drums), Darian Sahanaja (keys)となっているようです。

アリスと縁のあるアーティストだからHEARTのことをとりあげた、というのもあるのですが、実は私が気がついたのはもっと別のこと。
このアルバムはインディーズ・レーベルであるSovereign Artistsからリリースされる予定になっているのですが、ここの代表がTommy Funderburkらしいです。
この名前を聞いてぴんとくる方は果たして何人いるのか(笑)?

私が知ってるのは AIRPLAY でヴォーカルをとっていた方、というだけなのですが、AORの世界ではたぶん有名でしょうね。こういうこともしてる人だとは知りませんでした。
これに関するニュースはこちらでも見れます(英文)。(HEARTのことは最初に書いてありますがSovereign Artistsについてが中心です。)

http://au.news.yahoo.com/040403/11/oet4.html

HEARTのホームページは現在リニューアル作業中らしいです。

ついでにちょこっとニュース。

スティーヴ・ルカサーはVAN HALENのニュー・アルバムになる "The Best of volume 2"でバックヴォーカルとして参加してるらしいです。

元VAN HALEN/EXTREMEのヴォーカリストだったゲイリー・シェロンは、現在、ソロ・アルバムをレコーディング中だとか。(ソロ・プロジェクト名は "Cherone")ロックというよりは、SOUL/R&B風な感じになるらしい・・・・

Real Rock

ラジオを聴いてます。
どんな局かは、曲が示してくれるでしょう。

Nirvana-Come As You Are/Jane's Addiction-Everybody's Friend/Damageplan-Save Me/Korn-Y'all Want A  Singlej/Nickelback-Someday/Lacune Coil-Heaven's A Lie/Ill Nino-How Can I Live/P.O.D.-Change The World/Lo-Pro-Sunday/H.I.M.-Join Me/Bon Jovi-Wanted Dead Or Alive(live)/Puddle Of Mudd-Away From Me/Godsmack-Straight Out Of LIne/Disturbed-Remeber/Saliva-Rest/Alice In Chains-No Excuses/A Perfect Circle-Crimes

久しぶりのMegarock Radio

一番最初にラジオにはまったときよくリクエストしていた局。
というか、気軽にリクエストができるサイトはここぐらいだった。
なので、久しぶりにアリスリクエスト。"Them Bones"。
いま、待ちの状態です。

今流れているのは"Dream On"なのですが、やたらムダにひきまくってるギターの音とやたら力のはいったヴォーカルで「誰これ?」と思って確認してみたら Dio & Yngwie Malmsteen。見て納得。
次もカヴァーで、"Rebel Yell"をHIMという人が歌っています。ビリー・アイドルのがカッコイイと思う。

あと4バンド後です。

Continue reading "久しぶりのMegarock Radio" »

Hangover Music Vol.VI

Black Label Societyの新譜 "Hangover Music Vol.6" の曲をほんの数秒ずつですがVH1およびMTVのサイトで聴けることがわかりました。(もちろん、目的は"Layne"を聴くことでした。)

興味のある方はこちらでどうぞ。(リンク先はVH1.com)
"Layne"はどこかアリスを思わせるさびしい曲調です。
頑張って歌詞をネット検索したけど見当たらず。残念。

それにしても、アリスの"The Essential"はいったいいつ発売なの?
SonyのComing Soon mainというページでは4/6/2004だし、MTVサイトのSHOPには恐ろしいことに1/1/2010なんて書いてあるし(間違いもはなはだしい?)、VH1では6/30/2004だし。
どれも間違い?

命日

今日はレインの命日。
命日といっても、発見された後に死亡推定時刻が発表になったため、本当ははっきりしてない。
偶然カートの命日と重なり、シアトルではよけいに悲しい日になってしまった。

カートの死亡ニュースはその頃とっていたスポーツ新聞で知りました。
静かでした。今のようにインターネットであっという間にニュースが伝わってしまうのとは違い、実にじわじわと伝わりました。
自殺という衝撃的な死でした。どういう状況におかれていたか知らないけれど、自殺はだめだよ。

レインはどうだったんだろう。
気がついたら(という表現はへんだけど)自分はこの世に生がなかった、んではなかろうか。
いろんな迷いから抜け出そうと思っていたのに、その願いが伝わらなかったんじゃないのかな。
彼が望んだ人生とは、どんなものだったんだろう。
人生は「二度」はない。悲しいけれど。

彼においしい空気を吸わせてあげたかった。もっと笑顔が見たかった。

« March 2004 | Main | May 2004 »