« KISS来日中! | Main | フレディなりきりカラオケっていったい・・・ »

1982年と1994年

Stone Temple Pilots - Purple (1994年リリース)
昨日のVelvet Revolverつながりで聴いてみた。あまりに久しぶりに聴くので曲を忘れてる。(というか、その程度しか聴いてなかったともいえるんだけど。)
音は好きなんですけどそれほどはまらなかったのが不思議なバンドです。

Queen - Hot Space (1982年リリース)
急に聴きたくなったので聴きました。ほかのアルバムとは毛色が違うだけに印象も強いです。当時は好きで聴いてたのに、QUEENのキャリア全体では評価が低くて残念なアルバム。

Toto - IV (1982年リリース)
今思えば、このアルバムも他にもっと強い人たちがいたらグラミー賞は取れてなかったかもね。

ここでこのアルバムからのシングルヒットを追ってみましょう(すんません、自分がこういうの好きなんです。)
第1弾シングルの "Rosanna" (邦題は「ロザーナ」だが、綴りからみても「ロザンナ」が適当だと思うぞ)は最高位2位(5週連続)。その時の1位は"Don't You Want Me"と"Eye Of The Tiger"でした。
"Rosanna"が2位から6位に転落した週に第2弾シングル "Make Believe"がチャートイン。最初は順調かと思われたチャートアクションも最高位30位。
その "Make Believe" がTOP100から姿を消す直前の8/30のチャートで "Africa" がチャートイン。その15週後に1週間だけNO.1になります。

"Africa"がNo.1になる前に1位だったのがMen At Workの "Down Under"。1週間だけTOTOに1位を譲るけど翌週は返り咲き1位。
15週という週数で "Africa" と同期?だったのは "Sexual Healing"と"Dirty Laundry"。同じ頃だったんだっけ・・・

"Africa"がTOP100圏外になる2週間前に第4段シングルの "I Won't Hold Back" がチャートイン。9週間後の10位が最高。
で、その"I Won't Hold Back"が圏外に落ちる直前に第5段シングルの "Waiting For Your Love" がチャートイン。3週目で勢いがないとみなされ星印さえ消えるけど、なんとか73位まで持ちこたえ6週間TOP100にいました。
綱渡り的にシングルがチャートインしていたのもこれで終わり。
その次のアルバムからヴォーカリストも代わり、TOTOは苦戦を強いられるのでした。

Queensryche - Promised Land (1994年リリース)
前作の Empire から4年経過してのリリース。
ちょっぴり陰りが見え始めた彼らだったけど、この頃はまだよかった。
そういえば知人にもらった Building Empire だったかOperation:videocrimeのビデオはどこにいったんだろう・・・・
(管理悪すぎ)

« KISS来日中! | Main | フレディなりきりカラオケっていったい・・・ »

Comments

The comments to this entry are closed.