« QUEENで英語マスター | Main | Sevendust »

DVDでライヴ鑑賞

STEVE VAI - LIVE AT THE ASTORIA LONDON
Vai_dvd.JPG

去年の年末にリリースされてたDVD、リージョンフリーということに気づいて急遽購入。
(あれ、以前からそういう仕様だったかな?違うと思ってたので待ってたんだけど。)

2001年のツアーで、ツアーメンバーにビリー・シーンが!
そうです、私が何故このDVDを買ったかといえば、ずばりビリー・シーンと2人セットでライヴ演奏しているところを観たかったからです。

最初から "Shyboy"。
あの、David Lee Roth Band で聴いたギターとベースのユニゾンが見事なまでに再現されてる!
そして歌はビリー。デイヴのそれとは雰囲気が違うけど、作った人がうたっているだけあって違和感ぜんぜんなし。
もう、この1曲だけでかなり感動。
そういえば、日本でこの曲が聴けたのはいままではMr.Bigのライヴだったんですよね。
ポール・ギルバートのギターより、ヴァイのギターの音のがぴったりはまりました。
楽しそうに演奏している2人の姿をみていると、画面の前でついにやけてしまいます。

そして、たたみかけるような彼の変態ギターの応酬にもう酔ってしまいました。
かなり派手な衣装ですけど、彼が着るとぜんぜんヘンじゃない。
(顔も濃いから負けてないんだよねぇ。)
ほんと、好きです。どこから聴いても彼のギターとわかる音。

演奏曲目"Chameleon"てなんだっけ、きいたことのあるタイトルだなと思っていたら、ビリー・シーンのソロアルバムの、ヴァイがギターでゲスト参加した曲。
この曲までヴァイのライヴで聴けるなんてびっくりしました。(いや、実はこの曲大好きで。得した感じ。)

ほとんど歌なしのインストルメンタルが続くので、どっちかっていうとギター小僧に受けそうな内容ですけど、観て損はない内容でした。
このメンバーで来日してね、ぜったいビリーは連れてきてね!と思ってやまない今日このごろ。

2枚めのバックステージその他は明日見ようっと。

さて、このDVDの映像にも出てくる、ヴァイの使っているピック。
vai_pick.JPG
これは2000年のUltra Zoneのツアーでヴァイが赤坂ブリッツ公演で使ったピックです。
本物はもう少し蛍光緑色しています。なんでこんな色にスキャンされてしまったのか?
矢印で示したところがちょっとだけ削れてるでしょ?
ちゃんと本人が使った跡がある貴重なものなんです。
(触るとギザギザがわかります。)

« QUEENで英語マスター | Main | Sevendust »

Comments

The comments to this entry are closed.