« 何故今頃? | Main | LOVERBOYと80年代 »

ネットで貴重な音楽を

夕方5時頃までダラダラ。
最近、土曜日はぜんぜん何もする気が起きず、日ごろの寝不足解消に使っています。
・・・・・・・つまり、お昼寝タイム。
非常にもったいない気もするけど、何もできないからしょうがない。

今日の収穫:real MUSIC GUIDEサイトでいろいろ楽しめました
(このページ、今開くと最初にジョージ・マイケルの顔が出てくる確率高いよ>なおちゃんとおしょうさん)

HeartのJupiter's Darlingが今全曲聴けます。(無料)-->Listening Loungeの中のFeatured Artists
あと、現在行われているツアーの中からシアトルで行われたライヴが一部見れます。-->Live Concert Series
(例えば、動いてるマイキーとかもちらちらと出てくる。アンの太り具合も一目瞭然。)

それからまほさんへ(名指し)
Maroon5のライヴ(これはスタジオライヴなのかな?)も観れます。-->Live Concert SeriesのPrevious Concertsから探してね
This Love/Harder to Breathe/She Will Be Loved
この3曲が見れますよー。
そして最後に、何故か彼らがボウリングしてる姿も・・・・(笑)

私は今、その中にあるHoobastankのライヴを聴きながら(観ろよ(笑))書いてます。

一部名指しでごめんなさい。

« 何故今頃? | Main | LOVERBOYと80年代 »

Comments

いよいよ出ましたね。George Michaelの新曲Flawless(Go To The City)(^^)。
あ、パパイヤと思いながら(^^;見ていました。相変わらずいいのか悪いのか
よく分からないビデオですが、曲は間違いなく大好きです。
来週末には日本にシングルが入ってくるといいな?
ベストヒットUSAでもFaithが流れたのに編集ミスで消してしまい残念。
先週はけいさんご紹介のHIMってフィンランドのバンドにはまっていました。
ふとした時に曲のフレーズが出てくるんですよ。(笑)

本当によくわからないビデオでしたな(笑)。
でも、曲はアルバム中1番好きなので許す(爆)。
ま、お誕生日記念なようで>real.com。
"Celebrate Birthday Boy"って書いてあったし。
Boyっつー表現はなんとなく恥ずかしい感じ。ふふふ。

ちょっと調べてみましたら、このビデオはJake Scottという方がディレクターのようです。
Jakeさんて誰?と思ったんですが、リドリー・スコットの息子らしいですよ。
他にもミュージック・ビデオを手がけてるみたい。
そして、振付担当がMichael Rooneyという方で、この人もいろんなミュージック・ビデオに関わってるみたいです。
しかし、ほんとによくわからない不思議なビデオですな(笑)。
誰か、説明して。

わーい、さんきゅです。この日の日記を見てリンクしといたんだけれど、今頃やっと見て来たよ。
Sakiちゃんが書いてくれてた3曲、アルバムとまた違った感じでよいよい。
そして、シングルカットの "This Love" も観れた!
このビデオはちょっぴりエッチ、なので好きで(笑)、何度も観たのですがやっぱり観てしまった。
出てくる女性はJane(アルバムタイトルも"Songs About Jane")で、ホントにVo.のアダムの彼女なんだよ!
ありがとう?。

私も観たよー>This Love
シングルはポップで、アコースティックバージョンはちょっと雰囲気違っててどっちも良いね。
エッチと知ってて何度も観るまほちゃんが好きだよ(笑)
ところで、ボウリングのシーンは見た(笑)?
ファンサービスなのかな。私は何も感じなかったけど。
そして私はVelvet Revolverの"Slither"もついでに観るのでした。
曲は好きだけどウェイランドのルックスがやっぱ苦手・・・

ボーリング観た観た(笑)!
ファンサービスなんだろうねやはり。
でもファンだけれど別にワタシもどうでもいいヨ(笑)!!!
>>曲は好きだけどウェイランドのルックスがやっぱ苦手・・・
わはははははは(マジで笑っている)
ああいうキャッチーな曲は私でもわかるので結構スキなんだけれど。
Sakiちゃんがギターですぐに分かった!って言っていたけれど、確かに半ば頃のギターソロが本当にガンズだね?。

>>曲は好きだけどウェイランドのルックスがやっぱ苦手・・・
わはははははは(ちょっと斜めに笑っている)
こちらを読んだおかげで、"Slither"のビデオ見れました。わーい♪
そして私もあのルックスはちょっと……っていうか肌見せがイヤ(>_<)。
私がストーン・テンプル・パイロッツを好きになった頃はかなりポップになった時期で、
ウェイランドもクリップではわりと上品な恰好してたんですよね。
そして、ソロではなんとスーツ着用(途中で脱いだっけ)。
いかにも薬やってそうな病的な感じではあったけど、「カッコいい?」と思っていたのに、また野性に戻っちゃった。あああ。
何で肌見せたがるかな(>_<)。見たい人、多いのかな?
でもやっぱりウェイランドの声は好きなのです(はぁと)

YAGI節さん、なんてタイムリーな(笑)。
"Slither" のPVについて、ウェイランドだけ浮いてないか、って話をしてたんです。(あのくねくねとした動きがダメ、とかね。)
元ガンズがハードロック風、ウェイランドだけグラムロック風ってどう思います?
グラムロックといえばデヴィッド・ボウイ、ボウイといえばYAGI節さん。
YAGI節さんにぜひご意見を!って安直に思ってしまいました。
一部にはYAGI節さんが Stone Temple Pilots を聴くんだろうか?って意見もあったくらい遠い存在に思えましたが、実はよーく知ってる存在だったのね。
(私も声は好きなんですよぅ←激しく弁解気味)
real.comにはイギー・ポップっぽくみせようとしてる、って書いてあったけど・・・・どうでしょう。

>"Slither" のPVについて、ウェイランドだけ浮いてないか、って話をしてたんです
言われてみれば、浮いている。
でもヴォーカリストだけ浮いている事ってよくあるし。
はじめてガンズ見た時は、「スラッシュが浮いている」と思ったような(^^;)。
ちなみに私、ガンズには全然詳しくないのですが、彼らからそこはかとなくグラムの香りを感じてました。"DON'T CRY"を聴いた時、「メンバーの中にグラム好きな人がいる!!」と睨みました。スラッシュ、グラム好きじゃないですかね? どうなんでしょう? まぁ、あの人だったら幅広く聴いてそうな気もしますが……って、完全に憶測で書いてます。すみません。
>あのくねくねとした動きがダメ、とかね
わかるぅ。私もダメかも。
>real.comにはイギー・ポップっぽくみせようとしてる、って書いてあったけど
わぁ、それ成功ですよ。ものの見事に連想しましたもん。
イギーもくねくねしますね、そういえば。
イギーの「くねくね」も肌見せもキライなんだけど、声は好き。
レッチリもあんなに肌出さなければ、私ファンになっていた事でしょう。
>一部にはYAGI節さんが Stone Temple Pilots を聴くんだろうか?って意見も
うわっ、いない所で話題にのぼったのですか(どきどき)。
そのご意見、ある意味当たってます。
縁のないバンドだと思っていたのですが、3rdアルバムで信じられない位ハマリました。で、遡って前の2枚も聴いたんですが、それらは全く合わず、1回聴いた位でCD売り払っちゃった(^^;)。むしろ、ソロの方が好きでした。
Velvet RevolverのSimilar ArtistsでAlice in Chainsはとっても納得。(長文失礼しました)

The comments to this entry are closed.

« 何故今頃? | Main | LOVERBOYと80年代 »