« The Pink Floyd & Syd Barrett Story | Main | Rick Jamesといえば »

気になる音楽関連情報

まずはジェリー・カントレル
ちょっと目を離したすきにサイトがリニューアルされてて、過去のNEWSなんかも一気に載ってます。
メーリングリストに登録してるのに、なんも教えてくれなかった。ずるいぞ。

トム・クルーズ主演の「コラテラル」(全米では8/6より公開、日本では今秋公開予定)のサイトを訪れるとわかりますが、アリス・イン・チェインズの "Man In The Box" が流れています。サントラで使われているのかな?と思いきや・・・
トラックリストはこんな感じらしいです。あ、ちなみに音楽監督はおなじみのジェームズ・ニュートン・ハワード。
1."Briefcase"-TOM ROTHROCK
2."The Seed (2.0)" -THE ROOTS featuring CODY CHESNUTT
3."Hands Of Time"- GROOVE ARMADA
4."Guero Canelo"-CALEXICO
5."Rollin' Crumblin"-TOM ROTHROCK
6."Max Steals Briefcase"-JAMES NEWTON HOWARD
7."Destino de Abril"-GREEN CAR MOTEL
8."Shadow on the Sun"-AUDIOSLAVE
9."Island Limos"-JAMES NEWTON HOWARD
10."Spanish Key"-MILES DAVIS
11."Air"-Klazz Brothers & Cuba Percussion
12."Ready Steady Go"-OAKENFOLD
13."Car Crash"-ANTONIO PINTO
14."Vincent Hops Train"-JAMES NEWTON HOWARD
15."Finale"-JAMES NEWTON HOWARD
16."Requiem"-ANTONIO PINTO
AUDIOSLAVEの1stアルバムに入っている"Shadow on the Sun"が入ってますね。

EXTREMEがまたも一時的な?再結成らしい。Azoresフェスティバルで演奏するらしいですが、ベーシストはパットじゃなく別のメンバーだそうです。そこで、ヌーノは現在のバンド POPULATION 1 としても登場するみたいです。

イエローモンキー正式解散。
別に私はイエモンファンではありません。が、記念すべき彼らの初ライヴ?(at La mama)を体験していることもあって、ちょっとさびしいなぁと思いました。
私が見たときはまだ初代ヴォーカリストの頃で、吉井さんではありませんでした。そのヴォーカリストの情報、どっかにないかな、と思って探していたら、さすがにインターネットですね。最新情報ではないにしてもありましたよ。
元ヴォーカリスト、松尾氏の情報

その松尾というヴォーカルが抜けて、ギタリストがヴォーカルになって、そのギタリストの代わりに菊池兄が入った、というのは知っていました。が、私の中では「吉井さんて最初からいたっけ?」という印象でした。それほどギタリストの顔の印象が薄かったんです(失礼)。ギターからヴォーカルに転向した人が吉井さんだったのか、と今ようやく頭の中が整理、というか理解できました。
いやでも、ヴォーカリストが代わってよかったですよ。あの元ヴォーカリストの歌じゃ、メジャーデビューできたかも疑問だったもの(はっきり言って、ヘタだったんです)。

ちなみに、なぜ彼らのライヴに行くことになったかといえば、その頃働いていた会社にドラムの菊池くんと中学が一緒だった女性がいて、その人が私の友達だったんですね(年下だけどね)。偶然電車の中で遭って、「今度ライヴやるからよかったら観にきて」といわれたらしく、その友達を含め4人で観にいったんですよ、渋谷のラ・ママまで。その菊池くんがビジュアル系ロックバンドのキラーメイにいたのは何故か私知っておりまして(笑)、ちょっと興味あったんです。確かにルックスはよかったな(笑)。彼らのライヴはあと1回観に行きました。それで終わり。なので、数年後、メジャーデビューしたときはちょっとびっくりしました。
というわけで、私とイエモンの思い出、でした。

« The Pink Floyd & Syd Barrett Story | Main | Rick Jamesといえば »

Comments

The comments to this entry are closed.