« そして今日はフレディの誕生日 | Main | ワム!時の記憶 »

Islands

1984年にリリースされた、カジャグーグーの"Islands"は、リマール脱退後4人で出したアルバムでした。楽曲の完成度からすると、ファーストよりもこっちのほうが高かったのではないかと思います。ファーストのシングル曲しか知らない人がこのアルバムを聴くと、かなりギャップを感じるのでは。リマールとニックのヴォーカルの違いだけでなく、曲調の変化、それに驚くでしょう。"Melting The Ice Away" とか、タイトル曲の "Islands" は大好きでした。ライヴ向きの曲ではなかったかもしれないけれど。

このアルバムにボーナスで入っている "Monochromatic" はどれかのシングル(多分 "Shouldn't Do That" かな?)のカップリングとして入っていました。ライヴバージョンで、ヴォーカルはニックなんですが、元の音源はリマールがいた頃のライヴでしょう。当時も、リマールの声をニックに差し替えてるだけだな(ニックの声、ライヴで歌っているという臨場感が全くない)と思っていましたが、今日改めて聴いて見てそれを確信しました。覚えているライヴの音とまるで一緒だったし、最後の最後にボロが出てる(リマールの声がちょろっと聴こえてる)んですよ。

ボーナストラックですが、見たことのないタイトルだなと思ってもどこかで聴いた記憶がある曲ばかり。リミックスの類は、妹の友達がコレクターだったんで聴かせてもらった覚えがあるけど、それ以外に自分でもリミックスを買ってたし。
自分の中のカジャグーグーに関する記憶の多さにもびっくり。

« そして今日はフレディの誕生日 | Main | ワム!時の記憶 »