« EXTREME来日決定 | Main | ホール&オーツも来日 »

ジャケットの謎

extreme1stb.JPG(A&M Records CD5238)
今、このジャケットで出ているエクストリームの1stアルバムは、ジャケットが2種類あるのをご存知ですか。私が知ってる以前のジャケットはこちらです。

extreme1sta.jpg(日本盤ポニー・キャニオン D22Y3364)

上の米国盤は私の所有CDで、下の日本盤は妹が所有しているCDです。
こういうパターンはいくつかあって、例えばKISSの Creatures of the Night も、途中でブルース・キューリックがいた頃の素顔写真に差し替えられたりしていました。こういうのはなぜなんでしょう?別にヤバイ理由があるわけじゃなし。

ところで、日本独自のジャケットというのがけっこう存在したような気がするんですが、このエクストリームのジャケット写真も日本盤のみのジャケットだったと考えられるのかな?昔でいうと、カジャグーグーなんかもそうでしたしね。
ジャケット差し替えといえばすぐスコーピオンズを思い出しますが、あれは発禁で差し替えられたパターンでしたね。発禁ジャケットってまだ存在するんでしょうか。

« EXTREME来日決定 | Main | ホール&オーツも来日 »

Comments

日本では発禁になっていても、輸入盤屋ではそのままのジャケットで売られていましたね。>ヴァージン・キラー
輸入盤業者は、そのまま以前のジャケで売ってもお縄にならないのでせうか?(^-^;)
っつーか、それ以前に、下ネタ系にはすぐ反応してしまう自分が可愛く思える今日この頃...(笑)

し、下ネタ系(^_^;)。
HMVのサイトで検索したら、日本盤はあのジャケのまま売られていることに気がつきました。
そして邦題が「狂熱の蠍団?バージン・キラー」だったことに今更気がつきました(笑)。
「地獄シリーズ」は覚えられたけど「○○の蠍団」は結局覚えられなかったなぁ。
スコーピオンズはそれ以外にも「電獣?アニマル・マグネティズム」の犬の首の位置が悪いとか「復讐の蠍団」とか「暴虐の蠍団」とかありましたよね。
Whitesnakeもあのまんまみたいですし・・・・

The comments to this entry are closed.

« EXTREME来日決定 | Main | ホール&オーツも来日 »