« In Due Time | Main | 今年買ったCD »

Welcome

以前から度々ラジオで耳にしていたTaprootの2002年秋リリースのセカンドアルバム「WELCOME」。"MINE" "POEM" "BREATHE" あたりは知っていたんだけど、時々レインを彷彿とさせる声がなんとも魅力的。うねりのあるメロディにコーラスが多用されてる感じはアリスに似てるかも。(曲は必ずしもそうじゃないけど。)メロディを聴いていて何故か時々RUSHを思い出したりもして(笑)。曲のタイトルが全部単語1つというのもめずらしい。単なるラウドロックに分類できない彼らの幅広い音楽性がすごく気に入ってしまいました。"ART" や "LIKE" みたいな聴き入ってしまうタイプの曲もはいってて、ほんと油断できない(笑)。プロデューサーはトビー・ライト。ミックスがアンディ・ウォレスです。

« In Due Time | Main | 今年買ったCD »

Comments

The comments to this entry are closed.