« 回想:1993年 MR.BIG来日 | Main | 今日のBGM:Flex-Able »

Archives Vol.4

スティーヴ・ヴァイのArchives Vol 4は、彼がいままで共演した他のアーティストの曲が収録されています。
たとえばWHITESNAKEの「SWEET LADY LUCK」。たとえばPILの「EASE」や「HOME」のように。
はっきり言っていろんな音楽寄せ集めアルバム。が、このバラバラ感が妙に面白い。
どちらかといえばコレクターズ・アイテムだとは思いますけど。
最近のよりも、1985、6年頃の音が多いです。

ヴァイが気になり始めた当時、彼のディスコグラフィーを見ながら買おうと悩んで結局買っていなかったPILのCompact Disc。(CD化される前は「ALBUM」という名前だった。カセットは当然「Cassets」だったらしい。)全編通してヴァイがギターを担当。そのうちの2曲、「EASE」 と「HOME」が収録されていますが感触がよかったので他の曲も聴いてみたい気がします。

WESTERN VACATIONとBOB HARRISの曲が面白い、と思ったらこの人たちってZAPPA絡みの人たちなんですね。BOB HARRISの声に聞き覚えがあるなと思っていたら、何度めかに「FLEX-ABLE」で聴いたことがある声だとわかり納得。「AUTUMN IN NEPAL」曲名のとおりに幻想的な感じ。

ウェインズ・ワールドのサントラに入っていたアリス・クーパーの曲「FEED MY FRANKENSTEIN」。これにもヴァイが参加してたんだっけ?多分この曲が目的で買ったわけではないのですが、そのサントラ持ってます。なのでこのCDに入ってるのにちょっと違和感。

昨日到着したのですが、昨日はこの面白さがよくわからず一度しか聴きませんでした。
今日はリピート再生中です。

« 回想:1993年 MR.BIG来日 | Main | 今日のBGM:Flex-Able »

Comments

The comments to this entry are closed.