« May 2005 | Main | July 2005 »

7 posts from June 2005

Q+PR来日は4公演

ようやく全日程が決定したようです。が、大阪がなくなってるし。

10月26日 (水) - さいたまスーパーアリーナ
10月27日 (木) - さいたまスーパーアリーナ
11月 1日 (火) - ナゴヤドーム
11月 3日 (木) - 福岡ドーム

正式発表されるのが7月11日で、チケットの一般発売は9月3日からだそうです。
ネタ元はQUEENONLINE.COM
チケット発売は6(ろく)月じゃなくて9(く)月でしたね。
大幅にずれちゃって、何かあったんでしょうか?

衝動的に

昨日あたりから再びSlipknot熱にやられてます(笑)。聴き始めるとなんだかずるずるとリピートしてしまいます。
今日は1stと2ndも聴いたり、もちろん3rdも聴いてますが、なんでこんなに一人で盛り上がってるかというと、昨日の夜、衝動にかられて「Disasterpieces」DVDの購入ボタンを押してしまったのです。動いてる彼ら、見たいですよね。見たくないですか?(ってslipknotって誰やねん!と思う人もいるのか…)

多分明日あたり届くんではないかと思います(笑)。すごい楽しみ。
HMVのサイトやAmazonのサイトを見ても、観た人ほとんどが絶賛してますからね。期待せずにはいられません。
観るほうにも体力がいるらしいですよ。私の貧弱な体力で大丈夫かなぁ(^_^;)。

発表を待ちわびています

まだ正式なアナウンスがないQUEEN+Paul Rodgersの来日公演。
Paul Rodgersのサイトには、10月27日さいたまスーパーアリーナ(またか!)でも公演がありそうな情報が書かれてる。
29日の大阪も、決まってんだか決まってないんだか、前から出てるのにアナウンスないし。

6月末はもうすぐだし、そろそろはっきりしてもいいんじゃないかと思いますが。

音楽について、いくつかの質問

多方面で話題になっているミュージカル・バトンですが、とりあえず誰にも渡さず自分のエントリーだけしておきますね。そのへんの事情は17日の日記に書いてあるので、ご了承願います。

* 今パソコンに入っている音楽ファイルの容量は?
7.22GBでした。
CD編集用にWAVファイルに落としたりMP3に変換して落としたまんまになってるのがけっこうあります。

* 最後に買ったCD
Octavarium / Dream Theater
Dream Theaterはしばらく聴くのをサボってまして、久しぶりに聴いた新譜だったのですが、かなり良かった。いままで買ってなかったのをちょっと後悔。少しずつ買い揃えようかな、とも思いますがいまはまだそんな余裕ない(^_^;)。

* 今聴いている曲
聴いているCD-RがAlice In Chains特集のMP3ディスクなので、いつまでたってもAlice In Chainsです。このログは昨日から書いてて何度も直してますけど、今日のいまの時点では Frogs です。
ちなみに、昨日の時点では God Smack (Dirt)でした。

* よく聞く、または特別な思い入れのある5曲
5曲ってムリ!いまの気分だと全部Alice In Chainsが並んじゃうよ(笑)。だけどあえて言うんだったら…

Rooster / Alice In Chains
この曲に限らず、DIRTと出会ってなかったら今の私はありません。彼等を知る前と知った後で、音楽の嗜好が変わりましたから。アルバムを最初に聴いた時、一番心に残ったのがこの曲。

The Prophet's Song  / Queen
出会いはBohemian Rhapsodyでも、どちらかというと同じアルバム中のこの曲が好きでした。エコーを使ったコーラスに頭の中を占領される感じが気持ちいい。そのままLove Of My Lifeに繋がるところも好きです。

Tom Sawyer / Rush
RUSHとの出会いの曲。出会ったのは1981年になってからでしたが、この頃出会ってなければ、1984年の来日公演には多分間に合わなかったと思います。

Rock With You / Michael Jackson
チャート番組を順位を追ってまじめに聴きはじめた頃の1位。1980年の始まり、というイメージ。
その当時私はまだマイケル・ジャクソンを知らなかったんです(笑)。チャートをにぎわす人々をあまり知らなかった未熟な頃を思い出します。

I'm Not In Love / 10CC
思い出したようについつい聴いてしまう曲です。(ヒットした頃からのリアルタイマーではありませんが。)
その後10CCのアルバムを買って、この雰囲気とは正反対のちょっとシュールな音楽性にも惹かれることになろうとは思いませんでした(笑)。

OCTAVARIUM

今日発売のDream TheaterのOctavariumを聴きました。
久しぶりに購入した彼等の新作ですが、なかなかいいと思いました。
2曲めのThe Answer Lies Withinは聴きようによっては非常にQUEENに近いと思います。(フレディの声で歌われるこの曲がなんとなく想像できるほど。)
中だるみせず一気に聴き終えてしまうアルバム。しばらくヘヴィ・ローテーションになりそうです。

8曲目のアルバムタイトル曲"Octavarium"はいろんなアーティストの影響が?見え隠れしてる気がしたんですけど私の気のせいでしょうか。24分ある大作だけど飽きずに聴けちゃうのがすばらしい。

+++++++++++++++++++++++++++++
実は彼らのアルバムはしばらく購入していなかったので「ファンです」と声高らかに言えない立場なのですが、彼らの音楽性は好きです。2ndで注目を浴びる前から一応は知っていたというか、1stはほぼリアルタイムでした。(ただしCDを持ってるのは当時のHM担当の妹。)その時は「RUSHっぽさを感じる」と書かれれば何でも興味を示したわけなんですけど(笑)。だから、彼らをデビュー当時から知っていたという人にはRUSHファンも多いはず。

G3の時、いつものように耳栓をしてライヴの音を聴いていたのですが、そのせいなのか?実はヴァイの音よりペトルーシの音のほうが太くしっかりした音に聴こえ、こっちの音のほうが基本的には好きかもと思ったことを白状します(笑)。ヴァイさん、いつもながらすごかったとは思うんですけど、魅せる(見せる)ショウはほどほどに、じっくりギターを弾いてほしいなと思うことが時々あったりして。他2人のギタリストと比べると、淡々と弾いている方たちのほうがごまかしがなく堂々として見えたんです。(そんなのは私だけでしょうけど(^_^;)。)

Happy Birthday Steve!

今日はスティーヴ・ヴァイの45回めの誕生日です。
ハッピーバースデー!

+++++++++++++
BURRN!にちょこっとインタビュー載ってましたね。(ほんとにちょこっと。)
PLAYER誌は見てこれなかったけど載ってるみたいだし。
....こんな話してるのに今聞いてるのはAUDIOSLAVEだったりして(笑)。
+++++++++++++
誕生日だからじゃないけど(例によって材料の消費期限の問題で)ロールケーキを作りました。
スポンジがやたら薄いロールケーキになっちゃったかも。詳細は後日。

Smoke On The Water

こないだのG3のライヴでも演奏されていた名曲といえばディープ・パープルの「スモーク・オン・ザ・ウォーター」。これを聴いた時、そういえば前にもこういう感じでギタリストさん達が集まってギター弾き大会してなかったっけ?そう、あれだよあれ、と思ったのは私だけではないはず(私だけだったりして(笑))。
それは、1988年12月7日にアルメニアで起きた地震の救済のためにロックスター達が集結して製作された THE EARTHQUAKE ALBUM の中の1曲「SMOKE ON THE WATER '90」。
私の11月10日の日記にもちょっと出てきた、ROCK AID ARMENIAのメイキング映像というのは、まさにこの時のセッション風景なのです。

今日は、そのビデオをDVD化するためHDDレコーディング。久しぶりに見るそれは新鮮でした。なぜなら、(11月に見たときにはどうとも思わなかったけれど、今では一緒に活動している)ブライアン・メイ、ロジャー・テイラー、そしてポール・ロジャースが同じ映像の中に収まっていたからです。といっても、ブライアン・メイの骨折で、ロジャーとポール(&クリス・スクワイアとセッションギタリスト:エイスワンダーのGeoff Beauchamp)の同時セッションで終わったのですが。その後ブライアンはギブソン100周年記念イベントでポール・ロジャースと共演しているので、いまのQueen+Paul Rodgersの活動はこの頃からずっと続く縁なのかもしれません。

このメイキングビデオとCDはもちろん廃盤。いま手にいれるならオークション。もしくは上にリンクを貼り付けたこのビデオ。5月27日にハピエット・ピクチャーズからリリースされたばかりのDVDですが、「Hard And Heavy/Rockthology」シリーズの「Monsters」の中にこの時のセッション風景が収録されているそうです。でも、トータル収録時間から考えるに、全メイキング映像ではなくて一部カットもしくはPVだけだと思います。見逃している方は、他のお宝映像も含めてぜひご覧下さい。ブライアン、ロジャー、ポールのほかに、リッチー・ブラックモア、イアン・ギラン、クリス・スクワイア、ジェフ・ダウンズ、キース・エマーソン、ブルース・ディッキンソン、アレックス・ライフソン、トニー・アイオミ、ブライアン・アダムス、デヴィッド・ギルモアなどが出てきます。

そしてそして、このQUEEN+Paul Rodgers、いよいよ来日公演が決定しています。10月26日、さいたまスーパーアリーナは確実のようです。でもTokyoじゃないのよ、ここ埼玉県ですから。以前リリースされたQUEEN ON FIREでも西武球場がまるで東京にあるかのような書き方をしていましたが、今回も同様の間違いを犯しています。いや、確信犯だったりして?東京は確かに世界的に有名、だが埼玉をこのへんで有名にしてやってもいいんじゃないの?後ろにJapanをつければ日本のどこかだと思うんだからそうしてあげてもいいのにと思う。Tokyoと書きたかったら、武道館でも東京ドームででもやればいいのに。

情報はこちら
平日にさいたま市入りはちとつらい人もいると思うんだけど…(私は多分セーフ)。
正式アナウンスはないけど、10月29日大阪ドームも計画されているようです。

« May 2005 | Main | July 2005 »