« Rush Tribute 2種 | Main | Happy Birthday Steve! »

Smoke On The Water

こないだのG3のライヴでも演奏されていた名曲といえばディープ・パープルの「スモーク・オン・ザ・ウォーター」。これを聴いた時、そういえば前にもこういう感じでギタリストさん達が集まってギター弾き大会してなかったっけ?そう、あれだよあれ、と思ったのは私だけではないはず(私だけだったりして(笑))。
それは、1988年12月7日にアルメニアで起きた地震の救済のためにロックスター達が集結して製作された THE EARTHQUAKE ALBUM の中の1曲「SMOKE ON THE WATER '90」。
私の11月10日の日記にもちょっと出てきた、ROCK AID ARMENIAのメイキング映像というのは、まさにこの時のセッション風景なのです。

今日は、そのビデオをDVD化するためHDDレコーディング。久しぶりに見るそれは新鮮でした。なぜなら、(11月に見たときにはどうとも思わなかったけれど、今では一緒に活動している)ブライアン・メイ、ロジャー・テイラー、そしてポール・ロジャースが同じ映像の中に収まっていたからです。といっても、ブライアン・メイの骨折で、ロジャーとポール(&クリス・スクワイアとセッションギタリスト:エイスワンダーのGeoff Beauchamp)の同時セッションで終わったのですが。その後ブライアンはギブソン100周年記念イベントでポール・ロジャースと共演しているので、いまのQueen+Paul Rodgersの活動はこの頃からずっと続く縁なのかもしれません。

このメイキングビデオとCDはもちろん廃盤。いま手にいれるならオークション。もしくは上にリンクを貼り付けたこのビデオ。5月27日にハピエット・ピクチャーズからリリースされたばかりのDVDですが、「Hard And Heavy/Rockthology」シリーズの「Monsters」の中にこの時のセッション風景が収録されているそうです。でも、トータル収録時間から考えるに、全メイキング映像ではなくて一部カットもしくはPVだけだと思います。見逃している方は、他のお宝映像も含めてぜひご覧下さい。ブライアン、ロジャー、ポールのほかに、リッチー・ブラックモア、イアン・ギラン、クリス・スクワイア、ジェフ・ダウンズ、キース・エマーソン、ブルース・ディッキンソン、アレックス・ライフソン、トニー・アイオミ、ブライアン・アダムス、デヴィッド・ギルモアなどが出てきます。

そしてそして、このQUEEN+Paul Rodgers、いよいよ来日公演が決定しています。10月26日、さいたまスーパーアリーナは確実のようです。でもTokyoじゃないのよ、ここ埼玉県ですから。以前リリースされたQUEEN ON FIREでも西武球場がまるで東京にあるかのような書き方をしていましたが、今回も同様の間違いを犯しています。いや、確信犯だったりして?東京は確かに世界的に有名、だが埼玉をこのへんで有名にしてやってもいいんじゃないの?後ろにJapanをつければ日本のどこかだと思うんだからそうしてあげてもいいのにと思う。Tokyoと書きたかったら、武道館でも東京ドームででもやればいいのに。

情報はこちら
平日にさいたま市入りはちとつらい人もいると思うんだけど…(私は多分セーフ)。
正式アナウンスはないけど、10月29日大阪ドームも計画されているようです。

« Rush Tribute 2種 | Main | Happy Birthday Steve! »

Comments

The comments to this entry are closed.