« WECOME TO OUR NEIGHBORHOOD | Main | 久々Jerryの動向 »

少しずつ極めていく感じ

気に入ってアルバムを買ったというきっかけは同じでも、メンバーの名前やどういう経緯でバンドができたかなんて全く知らなくてもいいアーティストと、バックグラウンドから家族構成まで(笑)なんでも知りたくなるアーティストというのに自然に分かれてきます。まずはやっている音自体に興味を持ち、そこからその音楽を作っている人たちのことを知りたくなる。自然ななりゆきですが、人間にまで興味がわかないバンドも数多くあります。ライヴに行きたい、と思うようなバンドは個々のメンバーレベルまで知りたいと思うほど興味がないと自分では面白くありません。そういう意味では、今年はほぼその条件を満たしていて、なかなかいいライヴ年になっています。(回数は少ないけど濃厚な感じ。)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
そんなこんなで、私の中で少しずつ極めていってる感じのするSlipknot。
今日も彼らのいろんなネタを仕入れたけれど、まぁそれは自分の胸にしまっておきます(笑)。

今日はファンサイトにUPされているmp3音源をダウンロードしてNWに落としました。(全世界のファンのみなさんありがとう、と感謝せずにはいられない。)
今年再リリースされたVOL.3(Oz Tour Edition)にセットされているDisc-2に入っている楽曲たち。気にいったのでいずれ入手予定…だと思う(笑)。もう1つのバージョンに入っているライヴ2曲も気になります。

Don't Get Close - Dualityのシングルにカップリングされてた曲。これも彼ららしくカッコイイ。
Scream - 日本盤VOL.3のボーナストラックなので特にダウンロードせず。
Vermilion (Single Mix) - Vermilion のPVで使われてるやつかな?なんか物足りない。どうしてこういうアレンジに?
Danger - Keep Away (Full-length Version) VOL.3のラストに入っている曲のフルバージョン。部分的には全く同じなのに、イントロとか全体の雰囲気がまるで違って驚いた。彼らにはいつも驚かされてますが。
Disasterpiece (Live) - Disasterpiecesに入っていたロンドンの音ですね。すぐわかりました。
New Abortion (Live) - 聴いたことのないライヴだと思います(ロンドンのではありません)。
People = Shit (Live) - Chicagoでのライヴみたいです。彼らのライヴは音が厚いし、とにかく臨場感に溢れてて聴いていると「早くライヴ観たい~」といてもたってもいられない気持ちになってしまう。フロントマンのCoreyのMCにはほんと惚れぼれする。

おまけにビデオもダウンロードしてライヴ映像をたくさん見たので、来月がますます待ち遠しくなったのはいうまでもありません。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
自分が愛用してるヘッドフォンの色違いをしてる人を今日電車の中で発見。(私は黒ですが、今日みかけた人は赤でした。)その先に何がついていたのかはポケットの中に入っていたので確認できなかったけど。自分以外で初めて見たかも(笑)。

« WECOME TO OUR NEIGHBORHOOD | Main | 久々Jerryの動向 »

Comments

The comments to this entry are closed.