« そういえばこれ見てない | Main | 一週間経過 »

震度4以上では?

今日の地震。
今日のは揺れが長かったせいか、体に対するダメージも大きくて。体感震度が、実際に震度計で計測された値よりも高かった気がしました。私一人だけの意見じゃなくてそりゃあもうみんなの意見。体感した予想震度より低いとなぜ「えー、こんな低いわけない!」などと不満が出るのでしょう。いいじゃない、低いんだから。

階が上だと揺れは大きくなりますよね。以前、新宿三井ビルの35階で仕事をしていたことがありますが、その時は「このビルの震度計で震度いくつ」という館内放送をしていた気がします。さすがに高層ビルはそれほど震度が大きくなくても揺れるとコワイです。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++-
TAPROOTのBlue Sky ResearchのUSでの発売日。
myspace.comで最初から通して聴けたので試聴することに。早送りができない、全部曲を聴きとおさないといけない試聴なもんで、一度間違って別のページに飛んでしまったからまた最初からやりなおし(苦笑)。

適度に重く、適度にポップで、適度にうねってて、適度にコーラスがあって、彼らの持ち味がよく出ているアルバムだと思います。Stephen Richardsの声やっぱりいいですね。飛ばしたくなるような曲はなかったし。これも、何度でもリピートできる「するめ」のようなアルバムになるかも。
このアルバムには、ビリー・コーガン(3曲)とスティーヴン・カーペンター(Deftones)がゲストで参加してるらしいです。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ちょっとMDを探していて、何が入ってるのかわからないMDを再生したらリマールでした。
リマールといえば、こないだNちゃんがきたとき行ったお店で、意外とマイナーなアーティストだと判明したんだっけ。メジャーなのはNever Ending Storyばかりなり。私の中では消し去ってしまいたい曲なのに。

ちょっと前までメロディなんて関係ないような曲を平気で聴いていたので、メロディアスな曲がなんと聞きやすいことか(^_^;)。

で、もう1枚MDを再生してみたらFUELだった。これも懐かしいなぁ(聴いてない証拠)。
調べてみたら、わりと最近(サマソニの日)にシアトルのSHOWBOXでライヴをやっていました。それ以外は特に目立った活動なし。
この頃はまだ叫ぶ人たちが好きなわけではなかったのね。→SEVENDUSTの頃からか?

もう1枚再生。NICKELBACKが歌うBIG WRECKの曲 "Mistake"をDVDから録音したやつでした。
もう、まるで違う曲になってるんですが、こっちのバージョンすごく好きなんですよね。
とっても懐かしい。これをよく聴いてたのは2003年の夏じゃない。
そういえば、NICKELBACKも新譜出るんだっけ。

« そういえばこれ見てない | Main | 一週間経過 »

Comments

The comments to this entry are closed.