« 震度4以上では? | Main | BLUE-SKY RESEARCH »

一週間経過

Summer Sonic 05から一週間。あの日の感動がだんだん薄れてきている(悲)今日このごろ。昨日、それを思い出させてくれるものが到着(Mさん、ありがとう!)。

2004年6月4日にリスボンで行われたRock In Rio 2004のライヴ映像。たった3曲でも未見の私にはかなりのお宝映像でした。
鼓笛隊、というか笛がいないから太鼓隊か(笑)、ちゃんと観れました。
あと、カスタムドラムの上の首振りも(笑)。
ついでに、ドラム缶バット打ちも。(Mさんが見たかったの、ああこれかって思いました(笑))
↓写真みつけたので貼っておきます(笑)。

rio2004_chris rio2004_sid_clown

やっぱ、もっと長いバージョンが観たくなりますね。
でもBootには手をつけず、次のライヴDVD発売まで待ちましょう。

********************************
Slipknotといえば、サマーソニック05での日本公演終了後、16日にシンガポール公演を行ったのですが、それが厳しい「規制」条件を出されての公演だったらしいです。具体的には

No obscene gestures of any kind.
No cursing.
No vomiting. No simulation of humping on metal objects.
No throwing of feces.
No jumping off the stage.
No throwing water bottles into the audience.

あえて訳しませんが(^_^;)、なんか馬鹿げてる。
こういうのを好ましくないと思う人の存在はわからないでもないけど、規制はすべきではないと思うんだけど。

The Electric New Paper 8/18の記事

彼らはOzzfest出演後、昨日と今日はラスベガスでライヴ。
来月は南米ツアー、10月からはSubliminal VersesのFinal Volume。

« 震度4以上では? | Main | BLUE-SKY RESEARCH »

Comments

Mさんです(笑)。おおーちゃんと見られましたか! 良かった、良かった、ちょっと安心しました。

早送りして見るの、大変でしょう? 今度、何か送るまではちゃんと使い方覚えますからね。(dvdデッキの使い方)

アイロンプリント、はがれちゃって残念ですね。布地の質も関係するんでしょうか?

今度は是非、フラッグを作って行きましょう!(って、最近、ライヴ会場では見なくなりましたよね、垂れ幕下げている人…)

MさんにいただいたD×2ですが(笑)、まさかDVDまで入っている豪華仕様のものだったとは!
15日に単独ライヴを観にいった友達にも自慢できます(笑)。

で、Rock in Rioの話ですが、多分自動でチャプター入ってたんじゃないでしょうか?2回くらいチャプター送りボタン押したら、The Blister Existsの直前まで飛びましたよ。
で、そこから戻して見ました(笑)。
ウチの再生専用DVDプレーヤーがPanasonic製なので相性がよかったのかも?

Tシャツは多分、私のアイロンのあて方に問題があるのかも。
そういえば、フラッグってグッズとして売られてますよね。
(何度もグッズ通販サイト見たから記憶にある(笑))
こないだ背中に貼ってあったバーコードですが、あれはポストカード3枚セットのうちの1枚をスキャンして、反転させたものだったんですよ。
再生Tシャツにももちろんあって、はがれかけたのはそれです(笑)。
「Slipknotのポストカードなんてあるんだ!」ってこないだ会った方たちには驚かれました…いいぢゃん(涙)

The comments to this entry are closed.

« 震度4以上では? | Main | BLUE-SKY RESEARCH »