« ALL THE RIGHT REASONSがNo.1 | Main | GREATEST HITS VOL.1 »

今日観た2枚のDVD

CDに付いてきたDVDを2枚見ました。

まずはThe All-Star Sessions/Roadrunner UnitedのDVD。
レコーディング風景が収録されています。
IOWAでのセッションはもちろんジョーイですが、全編に渡ってマスクなしの素顔でした。
joey_rru1
その1:ドラムを叩くJoey

joey_rru2
その2:ネコにじゃれるJoey(手を引っ掻かれて傷作ってます)

Josh Randは出てきたけどCoreyやPaul、Jimは残念ながら出て来ませんでした。

そしてもう1枚はGreatest Hits Vol.1/KoRnに付いてきたDVD。
これは2003年11月24日に収録されたCBGBでのライヴ。
すごくカッコイイ!生で観たい!それに尽きます。
(そんなに長くないので2回も観ちゃった。)
SlipknotのライヴをDVDで観たときとはまた別の衝撃が体を走りました。
演奏上手いし迫力あるし、これは生で観たら暴れたくなるだろう…という気持ちもよくわかりました。

ジョナサンの髪の毛かき上げシーンが何度もあってけっこう気になったのと(^_^;)、ギーガーのマイクスタンドに目が釘付けになりました(笑)。でも歌はホントに上手いです。
(次の来日時は後ろでこっそり観ようと心に誓ったのでした。)
このライヴでは姿を見せているHeadの脱退が残念です。
korn_micjpg これがギーガーに特注したマイクスタンド

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
今日よりももっと前にJoeyの素顔を見た時から、左のまゆげの下くらいのピアスが気になっていたんです。最近、Jonathan Davisの顔を頻繁に見るようになって気がついたのが、彼の右にも同じようなピアスがしてあるということ。もしやこれってJoeyの方が真似してるんでは?と思って調べてみると、JoeyはKornのファンだったみたいですね。(SlipKnoTというロゴの書き方:途中で大文字が入る)もKoRn(本当はRは逆文字)を真似てやった、という話もあるようです。(ほんとか?ちなみに、JoeyはKISSのファンでもあるらしい。)

最近Kornの音を聴くようになり、Slipknotとの音作り(とかヴォーカルスタイルとか)に共通点を感じていたので、どう考えても後デビューのSlipknotの方が何らかの影響を受けているのだろうと思っていたのですが、そういう事情もあるようで…
1stの音の雰囲気が似てるのはプロデューサーが同じせいもあるような気がしますけどね。(ドラムの音とかベースとか、歌い方の雰囲気とか。)

« ALL THE RIGHT REASONSがNo.1 | Main | GREATEST HITS VOL.1 »

Comments

The comments to this entry are closed.