« スポーツと音楽の秋 | Main | 来年はカレンダーなし »

現在USに滞在中

QUEEN + PAUL RODGERSは現在USに滞在中で、10月16日にニュージャージー州イーストラザフォードにあるコンチネンタル・エアライン・アリーナでのショウを終えました。
Blabbermouth.netによれば、(俳優の)ティム・カリー、ビリー・スクワイア、ジョー・リン・ターナー、カーマイン・アピス、エディ・オジェイダ(Twisted Sisterのギタリスト)、そしてジョー・エリオットが観に来ていたそうです。ジョーはダブリン以来2回めだったそうです。(ダブリン公演は5/14。参考までに、ROTCは5/9のシェフィールド公演。)
10月22日にロサンゼルスのハリウッド・ボウルでショウを行った後、いよいよ来日します。

この日のセットリストは次のとおり。日本公演も(サプライズソングがなければ)これにかなり近いセットと思われます。

01. Intro: It's A Beautiful Day Ross Robertson / DJ Koma 2005 techno mix [tape]
02. Intro: Lose Yourself [tape - Eminem]
03. Intro: Reachin' Out (Paul on vocals + Spike keyboards only)
04. Tie Your Mother Down (Paul on vocals)
05. Fat Bottomed Girls (Paul on vocals)
06. Another One Bites The Dust (Paul on vocals)
07. Crazy Little Thing Called Love (Paul on vocals + guitar)
08. Bad Company (Paul on vocals and keyboards)
09. Say It's Not True (Roger on vocals)
10. '39 (Brian on vocals & guitar)
11. Love Of My Life (Brian on vocals & guitar)
12. Hammer To Fall slow/fast (Brian and Paul on vocals)
13. Feel Like Makin' Love (Paul on vocals)
14. Let There Be Drums
15. I'm In Love With My Car (Roger on vocals and drums!)
16. Guitar solo
17. Last Horizon
18. These Are The Days Of Our Lives (Roger on vocals)
19. Radio Ga Ga (Roger and Paul on vocals)
20. Can't Get Enough (Paul on vocals)
21. Rock'n'Roll Fantasy (Paul on vocals)
22. I Want It All (Paul on vocals)
23. Bohemian Rhapsody (Freddie and Paul on vocals)
24. The Show Must Go On (Paul on vocals)
25. All Right Now (Paul on vocals)
26. We Will Rock You (Paul on vocals)
27. We Are The Champions (Paul on vocals)
28. God Save The Queen

Return of the Championsと何が違うかチェックしてみました。
「I Want To Break Free」「Wishing Well」「A Kind Of Magic」が「Bad Company」と「Rock'n'Roll Fantasy」に変わっています。
ありゃ、曲減ってるし。(実は5/9には「Under Pressure」もやってたらしい。)
そのうえ、指し換わったのはどちらもBad Companyの曲じゃないですか。やばいっ(^_^;)。

【とりあえず情報】

Bad Companyが入っている「Bad Company」
Rock'n'Roll Fantasyが入っている「Desolation Angels」

« スポーツと音楽の秋 | Main | 来年はカレンダーなし »

Comments

サプライズ、あったよん(^_-)-☆
でも、そっちは言わない。
ポール・ロジャース関係のみコメント。"Rock'n'Roll Fantasy"が"Wishing Well"に戻ってました。でも"Bad Company"も居残り。
アンコール込みトータル2時間半くらいだったと思います。

それと今日はパンフのみ買うのでもグッズ売り場に並ばないといけないというパターンでした。これは横アリまでには改善されてるといいですね。

ま~さん

お疲れ様です(^_^)。
さっき別のほうに書いちゃったけど、サプライズはなんのことかわかっちゃった(^_^;)。
これであせりそうなOさんの姿が目に浮かびます(笑)。

曲は案外日替わりだったりしてね。
ポールの歌の時にもっと盛り上がればよかったのに、と言ってる人がいたけどそんな風に感じました…?

感じた。
私の横にいたおにーさんがまさにそれ。QUEENの曲の時はまだいいとして、Bad Co.やFreeの曲になるとしれ~っとしてやんの。その横でノリまくってたら冷たい視線が飛んできたような気が~(でも、初期Bad Co.好きだったんだも~ん。しょうがないじゃん 笑)
彼女連れ~のリアルタイムな人では無さそうだったのでしょうがないかなぁとは思いますが。

ネタばらし、めざましTVでもやってたねぇ。
まぁ、ネタが判っててもOKなライブだとは思うけどいいのかな?って感じは否めない。

ま~さん

ほんと、「ネタばらしやがって何様だと思ってんだ!」という抗議の電話が殺到したのでは(笑)>フジテレビ

普通ああいう報道は初日に一回ですよね。あと、せいぜい最終公演とか。
だからこそ最初にオイシイ情報を流したかったんだろうけど、とんだ興ざめですよね(^_^;)。

今回のライヴに足を運ぶ人は、圧倒的にQUEENが目的の人が多いでしょう。
だけど今回のは「QUEEN」 +「PAUL RODGERS」 で、QUEENオンリーじゃないんだから。
QUEENだけ聴きに来た、ってタイプの観客はたとえQUEENファンの私でも嫌ですわ。
この「一粒で二度おいしい」状態をおおいに楽しまなきゃ損ですよね。

それにしても…“I Was Born To Love You”はQUEENの曲だと思ってないからノレないかもです私も(苦笑)。
(しかもブライアンとロジャーだけ出てきて、なんて細かい説明まで聞いてしまったし、くーっ(>_

フジTVにしてみれば有料系のチャンネルで年末にやる番組の宣伝ってのもあると思うけど。何かあざといんだよな~。(某蝶ネクタイの話し方が嫌いなのも大きいかも ^^;)

ま、全国的に考えてみればライブのチケットを確保できてる人はほんの一握りな訳で。自分がすごく好きだったとして、諸般の事情でライブには行けない状況だったらどんなだったか細かいネタまで即知りたいと思うんだろうなぁとも思います。

蝶ネクタイの人、私も同じです(^_^;)。
なら見なきゃいいんだけど…

まあねー、行かない人の立場になれば情報を知りたいというのはわかるんだけど、それは最終公演後に実はこういう内容だった、でもいいような気がします。
なんとなく「釣り広告」のような気がしないでもなかったです。
12000円という高額だから、行くのをためらってる人に向けて刺激を与えたのかも?

The comments to this entry are closed.

« スポーツと音楽の秋 | Main | 来年はカレンダーなし »