« Slipknot待ち | Main | QUEEN + PAUL RODGERS@Yokohama Arena »

9.0: LIVE!

Disc 1:  1.The Blister Exists / 2.(Sic) / 3.Disasterpiece / 4.Before I Forget / 5.Left Behind / 6.Liberate / 7.Vermilion / 8.Pulse Of The Maggots / 9.Purity / 10.Eyeless / 11.Drum Solo / 12.Eeyore (Time 55:45)

Disc 2:  1.Three Nil / 2.The Nameless / 3.Skin Ticket / 4.Everything Ends / 5.The Heretic Anthem / 6.Iowa / 7.Duality / 8.Spit It Out / 9.Poeple=S#!t / 10.Get This / 11.Wait And Bleed / 12.Surfacing (Time 62:09)

Live DVD「Disasterpieces」で彼らのものすごいライヴを目の当たりにし、ライヴが観たい!と即効サマソニ行きを決意させたSlipknotの、初のライヴアルバム。彼らのライヴはビジュアル的に受ける印象がかなり強烈で見ごたえがあるので、映像があったほうが何倍も面白いと思っちゃうけど、音だけでも十分聴き応えあり。今までも数曲ライヴ音源は聴けたけれど、もっと聴きたいと思っているうちに終わる量だったんで、こういうフルレングスライヴアルバムを待ってたんです。(サマソニも1時間に濃縮されたミニライヴだったし。)

普段は"Prelude 3.0"(のテープ)で幕が開ける The Subliminal Verses Tour ですが、このライヴのオープニングはなんか怪しげなアナウンス。「Ladies and gentlemen, due to unforeseen circumstances, Slipknot will not be performing this evening.」なんて言って大ブーイングさせている(笑)。そして観客の戸惑いをよそに突然聴こえて来る "The Blister Exists"。そんな粋な?演出が会場を一気にヒートアップ!その熱気が聴いている私にも伝わってくる。そして、数ヶ月前のあの日を思い出して、自然に体が、頭が、動く動く(笑)。会場にいる観客の1人の気分で、モニタの前で首振ったり、一緒に歌ったり、拳を振り上げたり!これこそ、このライヴアルバムの正しい楽しみ方だと思う。できれば許せる限りの大音量で、部屋をライヴ会場にして楽しむのがベストかと(笑)。そして満足するまで何度も聴く!

彼らの代表曲がとにかくぎっしり詰まってるし、彼らの魅力を最大限に引き出しているのはライヴであると言っても過言ではないので、Slipknotがどんなバンドかを知るのには最適なアルバムなんではないかと思います。9人のメンバーによる激しく魅力的なライヴパフォーマンスを、このアルバムでぜひ体感して欲しいです。今まで録音されたライヴ音源の中から厳選された曲が収録されているそうですけど、フェイド・イン フェイト・アウトされた曲が並んでいるのではなく、1つの会場で行われたショウとして楽しめますよ。

"The Nameless"のライヴ映像をYahoo!musicで観ることができますのでこれもお試しを。(IEじゃないとうまく開かないかも。)

sk_membershot
演奏してんのはこんな人たちです(笑)。
L to R: Paul(Bass), Shawn(Custom Percussion), Chris(Custom Percussion), Joey(Drums), Mick(Guitar), Corey(Vocals), Sid(Turntables), Craig(Samples/Media), James(Guitar)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++
音源メモ
"Disasterpiece"はDalas Texas と言っていることから 2004/8/5のSmirnoff Amphitheatreと思われます。
"Before I Forget"~"Liberate"と"The Heretic Anthem","Get This"以降で観客に「Phoenix」と言っているのが聴こえるのでこれらはおそらく2005/4/6のGlendale Arenaでのライヴが音源?
"Purity"はVegasと言ってます。

"Eyeless"では「Singapore」と言ってるような…?
"Skin Ticket"はおそらくHouse Of Blues(Las Vegas)の2日め(8/22)の音では?
CoreyのMCを聴きながらどの曲がどこの音源かを調査中です(笑)。
Summer Sonic 05の音源も使われるという情報もあったけれど、数回聴いた限りではそれっぽいのがみつかりません。

« Slipknot待ち | Main | QUEEN + PAUL RODGERS@Yokohama Arena »

Comments

The comments to this entry are closed.