« 週末の語らい | Main | DVD選び »

FOLLOW THE LEADER

Follow The Leader Follow The Leader - KoRn

1~12までは無音。
13.It's ON!  14.Freak On A Leash  15.Got The Life  16.Dead Bodies Everywhere  17.Children Of The Korn  18.B.B.K.  19.Pretty  20.All In The Family  21.Reclaim My Place  22.Justin  23.Seed  24.Cameltosis  25.My Gift To You  (26.Earache My Eye: secret track)

1998年リリースの3rdアルバム。
このアルバムは過去2枚とその後への分岐点というべきか。

前2作に比べるとしっかりメロディを感じ、ノリのいい曲も多く、音も厚みを増し、曲から漂っていた暗さ・重さが少しだけ減って、今までの歪んでて澱んでいた音から一歩抜け出して、全体的には聴きやすくなっていると思う。ただ、それはKornのファンだからそう思えるのであって、しっかりしたメロディラインの曲しか聴いていない人にとってはやっぱり「メロディ?どこに?」って思えるタイプだとは思う。あでも、念のために言っておきますが、シングルカットされた"Freak On A Leash"や"Got The Life"はキャッチーですごく聴きやすいです。
音はそのように変化しているけれど、歌詞の重さは相変わらず。怒りと憎しみ、悲しみなどが伝わってきます。

Children Of The Korn やAll In The Family、Cameltosisなどのように他のアーティスト(しかもHiphop系とか、ラップ調の歌い方を得意とするLimpbizkitのFred Durstだったり)との共演が多いのも特徴。こういうのも広い層に受け入れられやすくなった理由のひとつなのかも。
とはいえ私の場合は普段Hiphopなんぞ聴いてないし、最初はけっこうつらかったのです(苦笑)。時々Kornのジャンルが「ラップメタル」になっていたりするんで、Hiphopと似たような要素はあるのかもしれないけど、やっぱ何か違うんですよね。Fredとの共演(All In The Family)は最初は聴きにくかったけど、JonathanとFredの声を聴き分けるのがだんだん面白くなって慣れました。

そして、プロデューサーの変化も彼らの音に変化をもたらしてくれた気がします。
前2作を手がけたロス・ロビンソンは彼らとSlipknotくらいしか聴いていないけれど、ドラムの音がどっちのバンドも同じように聞こえました。DavidとJoeyが本当に同じ音なわけないですもんね。私の耳が悪いのか?いずれにせよ、彼が作り出す音はあまり好きじゃないのかも。

レビューを見てると、ポップになったから、とこれを最初に勧める人もいるみたいだけど、私的にはそうかなあ?って思う。それより後のほうが格段にキャッチーですから。聴きたいと思ったタイミングで聴いてみて、苦手と思ったらやっぱりそれまでなんじゃないかと…。このバンドは1stから聴くか、そうでなければ(私のように)最新作から遡り聴きをするのがいいんじゃないかと思います。

+++++++++++++++++++++++++
私がKornを聴くようになってから、友人2人がたまたまKornのアルバムを持っていたことを知りました。それが2人とも2ndの "Life Is Peachy"で、彼らはそれがぴんと来なくて終わってしまったらしいのです(^_^;)。1stから聴いている人の中にはこの2ndを傑作と言っている人が多いようですが、このアルバムはまだ初期のKorn色が濃いというか、好きと嫌いにはっきり分かれると思うんですよね。
友人たちは3rdからの路線変更?には気づいてなくて、その後は全然聴いていないようです。もしちょっとでもまだ興味があるのなら、3rd以降のアルバムを1枚でいいから聴いてみて欲しい。最新作(これから出るの)は2ndの頃とは驚くほど違っているので、多分同じバンドの音には聴こえないと思います。

« 週末の語らい | Main | DVD選び »

Comments

その一人です(笑)
いろいろその時の最新アルバムを買う傾向にあるのですが、それが自分に合うかどうかって微妙ですよね。他に嫌いな曲もいっぱいあるのに好きなバンドとかありますもん。

こんにちは。
実は私もKoRnのアルバム全部持ってたのですが、ベスト盤とひきかえに全部売っちゃいました。

どのアルバムがいちばん好きかというと、これか次の次の『UNTOUCHABLES』でしょうか。前者はHip-Hopぽくて後者はNewWaveっぽいのが理由かもしれません。

>おしょうさん
私は事前リサーチなしにはCDを買えない性格なんです。
お金ないし(^_^;)、それ以前に冒険できないっていうか、これは自分に合う/合わないを完全に見極めてからでないと買えないんです。
だからなかなか趣味が広がんない(笑)。

Kornですが、おしょうさんには「Untouchables」をオススメします。
Evanescenceがカヴァーしている"Thoughtless"が入っているという単純な理由からですが(^_^;)。
このアルバムは「Kornってこんな感じだっけ?」な曲が多いんで、初期からのファンには受けが悪いんです。
なので、2ndがダメだった人には逆にいいんじゃないかと思います(笑)。

>けいさん
私と正反対ですね(笑)。
私はベストから買ってオリジナルを集めていったクチですが、ベストだけじゃもの足りなくないですか?

「Untouchables」は私も好きです。でも「Follow The Leader」はちょっとROCK色が薄いんで私にはなじみにくいアルバムです。それよりは音がHeavyな「Take A Look In The Mirror」のが好きです。

Kornは2003年頃まで何故かかすりもしなかったんで(^_^;)、割と最近の音のほうが愛着があります。
とはいえ、アルバム購入に踏み切ったきっかけが1stの"Shoots And Ladders"を聴いたからなので、どっちの音に反応してるんだかよくわかんなかったりして。

The comments to this entry are closed.

« 週末の語らい | Main | DVD選び »