« 頭の切り替え | Main | 9.0: LIVE! »

Slipknot待ち

SlipknotのCorey出演の「HI-JACK KERRANG!」を聴いています。(ここから入って探してね(笑))
彼のしゃべる声はいいですよー、っていつのまにか耳になじんでしまってるこの声。
そんなにあちこちで聞いたっけ?(DVDとネットのストリーミング放送かな。)
全部Coreyのリクエスト曲なのか疑問だけど適当にわかった曲だけ載せてみよう(^_^;)。
(一番好きな映画は?の質問に多分「From Dusk Till Dawn」と言ってるっぽいんだけど、タイトル間違って言ってない?私がヒアリングできないのかどんなにがんばっても「From Dusk of Dawn」としか聴こえない(^_^;)。でもロバート・ロドリゲスとクエンティン・タランティーノと言ってるからねぇ…)

1曲めはDuality - Slipknot
Ace of Spades - Motorhead
God Save The Queen - Sex Pistols
Word Up! - Korn
Blurry - Puddle Of Mudd (なんだか妙に懐かしい!)
Right Here In My Arms - Him
あと多分Public Enemy の曲、わかんないけど(笑)。

というわけで待っているのは9.0:LIVE。(日本発売日は正式には明日。)
発売日の前の日の夕方にショップに行くと売ってた!ってあれと同じ感覚でなんだかうれしい。
感想はまた後で。

++++++++++++++++++++++++++++++++++
なんていってるうちに届いたので…写真など。手だらけですが(笑)。
90livepic
後ろ:折ってあったけどなんとポスターが付いてきた!顔写真のがいいんだけどしょうがないよね(笑)。(とりあえず、HMVさんありがとう(^_^)。)
その上の真ん中にあるのがCD(見えてるのはDisc1)
左側にあるのは、上:日本盤の解説 中:封入ステッカー 下:ブックレット(ジャケット)

サマソニの感動がよみがえる!
いや、この頃はパニクっててまだまともに立ってもいなくて音がちゃんと聴けなかったかも(と思いながら聴いているのは(SIC))。あ、感想はまた後で(笑)。

++++++++++++++++++++++++++++++++++-
感想じゃないけど(^_^;)。
ジャケットに使われてる写真はまぎれもなくサマーソニック時のものらしいんだけど、多分大阪のほうだと思うなぁ。リストバンドの色違うし。ちなみに、ブックレットの中にも思い切りリストバンド軍団がいる写真(後ろから1ページめくったとこ)があるけど、黄緑色が目だってた。
千葉マリンではそういう色系統はなかったので(ピンク・オレンジ・レッド)、多分大阪。

« 頭の切り替え | Main | 9.0: LIVE! »

Comments

私の耳には From Dusk Till Dawn と聞こえました。でも、最初の質問のところで Horror movie が Porn movie と聞こえてしまい「いきなり凄いこと聞くんだな」と思ったのは内緒です(^_^;)。

あっ、shohさんったら聴いてくださったんですね(^_^)。
弁解するわけじゃないけど私の耳ったらもう大変なことになってるんですよ。
ボリュームを上げ下げしてるようなムラのある状態で聴こえてるんです。しかも右だけ。
治りかけてる途中ならいいんだけど、これにて回復終了だったらがっくりかも。

ところで。でもこの映画ってHorrorだっけ…?
私は勝手に「all movie」だと思って、そうか全部の映画で一番好きなやつね、とムリやり納得させていました(苦笑)。

それで(どれで?)思い出したけど、CoreyはSlipknot加入前に(お金を稼ぐのが目的で)Porn shopで働いていたらしいです。
で、その店にSlipknotのメンバー3人がやって来て「Join the band or we will kick your ass!」と言って自分たちのバンドに誘ったのは有名な話らしいです(^_^;)。

私も「タランティーノなのにホラー?」と思ってIMDBを見にいったら、コメディ/ホラー/アクション/スリラーと書かれていました。なんなんだ、一体(^_^;)? コリーの話によると最初はロードムーヴィーみたいなんだけど最後は吸血鬼が出てくるそうだから、やっぱりホラーなんでしょうね。でも、ちょっと面白そう。ハーヴェイ・カイテルだし。今度借りてみようかな。

ところでポルノ・ショップの店員って給料いいんだろうか???

ポルノショップの店員の給料は私にはわかるわけもなく(笑)。

From Dusk Till Dawnは確かにホラーの要素もあるようですね。はじめと終わりがかなり違うらしいし。
紹介文を読んでたら私まで見たくなってしまいました。
そろそろレンタルやさんの会員にならないとな(^_^;)。
この映画に対する私のイメージってハーヴェイ・カイテルよりどっちかといえばジョージ・クルーニーでした。

Coreyからはなにげなく面白い映画を紹介してもらってるかも。
銀河ヒッチハイクガイドも彼から聞いたんですよ、って友達みたいな書き方(笑)。

The comments to this entry are closed.

« 頭の切り替え | Main | 9.0: LIVE! »