« See You On The Other Side | Main | 命日と誕生日 »

Duece

duece
Duece: 2002年(日本では2004年)発売のKoRnのDVD。

面白かったー!(&汚いとこもいっぱいあったけど(笑))
「Who Then Now」まで含めると2時間以上だったんだけど時間が経つのも忘れて一気に観ました。
(ボーナス映像はまだ全部見きれてないけど。)
やっぱ映像あるといいですね。ぐっと存在が近くなった気がする。

Issuesの頃までの映像なので、Jonathanがまだそんな太ってるように見えない…
"Make Me Bad"に出てたの、ブリジット・ニールセンだったのか。どっかで観た顔だと思ってたけど。(しかもこの人、同じ年じゃん>私と)
ロス・ロビンソンも初めて見た。
いろんな発見があった。

Headが元気そうにバカやってたのが妙に印象的。
Jonathan曰く「Headは6年前から荒れていた」らしいので、この頃はもうそうだったんだなぁ、と思うとちょっと複雑だった。
今の彼は彼なりに幸せなんだろうから別にいいんだけど。

この後はJudas Priestの「Electric Eye」をほんのちょっとだけ観た。
いやほんと、Hot Rockin' は爆笑モンですね。最初から最後まで。ヘドバン野郎たち、なんであんな数少ないんだよ、とかついつっこみ入れた(1人なのにー(^_^;))。

+++++++++++++++++++++++++
今日の音楽雑誌:Rockin'on 2006年1月号(購入)、BURRN!は立ち読み。
BURRN!には最近読みたい記事がほとんどないのだ。
いつのまに私の趣味は変わってしまったのだろう?
そいえば、Rockin'onにニック・ベッグスとスティーヴ・アスキュー(Kajagoogoo)が載ってたぞ。
しかも表記が「ニック・ベグス&スティーヴ・アスクー」だったぞ。
インダストリアル・ソルトのプロデューサーとして来日してたらしい。
彼ら自身の活動はどうなってんの?

« See You On The Other Side | Main | 命日と誕生日 »

Comments

The comments to this entry are closed.