« LOST AND FOUND | Main | Kornの来日記念盤? »

gift

Gift Gift - TapRoot

1.smile / 2.again & again / 3.emotional times / 4.now / 5.1 nite stand / 6.believed / 7.mentobe / 8.I / 9.mirror's reflection / 10.dragged down / 11.comeback / 12.impact

2000年リリースのTarRootのデビューアルバム。プロデューサーはUlrich Wild。この人、調べたらけっこう好きなバンドのmixやらengineerをやっててびっくり。(AICの"Dirt"のAssistant Engineerだったり。)

彼らが聴いて影響を受けた他のバンド(どこかKornっぽい(笑))の色が時々かいま見られるものの、個人的には彼らのアルバムで一番好きかもしれない。一番重くて、一番ひねた曲作りで、自分が予想する展開をことごとく裏切られるのが逆に小気味良い。変拍子も多い。

彼らの音はヘヴィさの中に美しさを兼ね備えたというか、しっかりとメロディラインを歌う聴きやすいヴォーカルと、それをバックアップするコーラスが多用され(そんな中突然シャウトやスクリーミングが入るのも特徴的(笑))、重くて騒々しいだけのバンドとは一線を引いている感じ。それが2nd以降を聞いた私の印象だったけど、それは1stにも言える。

2nd、3rdともに好きだったけど、このアルバムを聴いてしまった後はどこかきれいにまとまりすぎているようにも思えてしまった。それが自分達の個性が確立されていったということに繋がるのかな?(なんか違うような気もするが…)

バンド名でネット検索してみると気に入ってる人もわりといるようだけど、まだまだ知られた存在ではないのが残念。ぜひ再来日して欲しいです。

« LOST AND FOUND | Main | Kornの来日記念盤? »

Comments

The comments to this entry are closed.