« 前進 | Main | 運がいい方かも? »

つれづれ日記

だらだらと思ったことを書き綴ってみました。

「大人のロック」という雑誌がありますよね。
自分が描いてるこの雑誌のイメージは、かつて60年代や70年代(80年代も入ってしまうのか?)にロックを聴いて育った世代のための雑誌で、内容もその頃聴いていたアーティストが中心だと思ってた。
確かに私も少し足をつっこんでいる。が、立ち読みすると今はほとんど興味のない内容だったりする。
そして気づく。
この雑誌は、その世代の人たちのための雑誌ではなく、その頃聴かれていたであろうアーティストのほうがメインなんだと。つまり、取り上げられるアーティストが年配なんだよ(失礼な言い方だけど(苦笑))。
ま、読む世代も関係してるとは思うんですが…「大人」ってちょっとアバウトなうまい言い方だよな。

+++++++++++++++++++++++++++++
一番好きなアーティストは?という質問にすぐ答えられますか?
私は答えられません。
なぜかというと、一つに絞れないからです。生涯NO.1なんてものは私にはないから。
今現在のNO.1だったらなんとか答えられるかも。それだけ流動的で、熱しやすく飽きっぽいから。
QUEENが自分の中でNO.1の地位だったのは、期間的には多分短いと思います。
好きには違いないけど、なんとなく「人から教えられた」「人から影響された」アーティストは自分の中で1番になれません。QUEENは姉からの影響、購入も姉担当、姉が上京してからは妹が担当、みたいのが頭から離れなくてどっか冷めている私がいます。でも、姉妹3人で暮らしている頃リリースされたBOX SETを買ったのは私だったりするんですけどね(笑)。

++++++++++++++++++++++++++++++
Van Halenの解散(BURRN!4月号)の記事について、昨日PRTでセーソク氏がちょこっと言ってましたけど、私も同意見でした。あのインタビューを読むと、解散したと言ってるんじゃなくて、Van Halenというバンドそのものがいまはない状態で、今後再結成されるかわからない、多分ないだろうって感じじゃなかったです?だから「解散!」とか書かれても「なんかニュアンス違うんですけど?」と思いました。一時期アルバムを買ってはいましたが、私の中では大好きになれずに終わってしまったバンドです。だから解散しても自分の中じゃ何も変わらない感じ。ヘンな言い方だけど、KISS解散!とか書かれても多分反応は一緒かも。一度終わったと思っているバンド(冷めてる…)なので、新曲も望んでないし、たまにジーンとかポールとかの名前を見ればそれでいい気がします…。

« 前進 | Main | 運がいい方かも? »

Comments

私は答えられます。ただし毎回変わりますけど(笑)
時々浮気者ってばれるし、やっぱり「今現在の」に近いです。ただ、それが2年くらいとか結構な期間続いたりするのでTOP40的な今現在とは少し違う感じです。

解散って公知してはっきりとした解散とそのまま活動停止してしまう緩やかな?解散とある気がするので後者の事実上解散として考えてもらっていいということなのかなと思っていました。ただ、確かに無理矢理言わせた感もあるかなぁ。

季節の変わり目だからでしょうか。少しでも上向くといいですね。

おしょうさん

「TOP40的な今現在」ね(笑)。
めまぐるしく変わる感じのニュアンスが伝わってきます。
おしょうさんはこだわるととことん追求されるタイプなので長く続くんでしょうね。
そういう点では私も似てるのかもしれない、けど目移りするのも早いですから(^_^;)。

解散が明確になる、もしくはインタビューを受けた人がもう戻る意思はない、なんて場合だと、裏事情が暴露されてファンにとってはちょっと残念だったりしますね。
「その自分勝手なところがいいのよ」とエディを援護する人が果たして何人いるんだろう?とちょっと思ってしまった今回のインタビューでした。

そうか、花粉症の方が悩む季節は私も季節の変わり目で苦しかったんだっけ(苦笑)。
4月はなんとしてでも上向きにならないといけないので、ほどほどにがんばります。

The comments to this entry are closed.

« 前進 | Main | 運がいい方かも? »