« 音楽のような、日記のような | Main | 怒ライヴ »

ライヴで午前様。

ライヴからさっき帰ってきました。
というのも、18時の開場はおそらく少し遅れたようだし(定刻には間に合わなかったのに、自分の番号:130番が呼ばれるのには間に合ってしまったのだ)、19時開始のオープニング・アクト第1弾(acid android)が始まるのも遅れるし、第2弾の10YEARSはほぼ20時過ぎ、ヘッドライナーのKoЯnは21時過ぎの開始だったのです。終演は22時40分頃でした。

楽しかったんだけどとにかく疲れた。
だってこの間ずっと立ちっぱなしよ。トイレ休憩もせず、ただひたすら場所確保状態。
平日に前座2つはつらいね。
1つは予想も期待もしてなかったバンドなので、申し訳ないけど必要性を感じませんでした。

とりあえず10YEARSのたぶんこうだと思うセットリスト
(順番が合ってるかどうかは微妙ですが)

1.Half Life
2.Paralyzing Kings
3.Fault Line
4.Empires
5.The Autumn Effect
6.(知らない曲でした)
もしかしたらKilling All That Holds YouというアルバムのBlank Shellという曲?明日確認します(^_^;)
4/20訂正:At A Lossだと思われます
7.Wasteland

バンド間の準備時間は待つのがつらかったけど、その間に流れていたBGMが自分にとっての救いでした。
acid android→10YEARS間はおそらくMudvayneじゃないかな。私が知らない曲ばかりでしたが、実はまだ Beginning Of All Things To Endを聴いてないのでそれのような気がするんですけど(気のせいじゃなければ)。けっこう良くて聴いてみたいなと思いました。
(そして最後にFor Those About to Rock We Salute Youがちょろっと流れた。なんで?定番?)

10YEARS→KoЯn間はSevendustでした。アルバムは持ってないけどたぶん"Seasons"だったと思います。"Broken Down"とか"Enemy"が入っていたし、自宅帰って真っ先にチェックしたら1曲めがそうだったから。これもよかったです。

ライヴの感想は、明日の公演が終わってからにします。

フィールディほとんど見えんかったので明日は彼を中心に観よう(ほんとか?)。
会場は若い観客が多かった。
多分聴き始めた頃が中学生だった、とかいう人が多いんだろうな。
私がまじめに聴き始めたのは去年の10月ですから、短かすぎて比較になりません(^_^;)。

とりあえずTシャツ買ってきました。いつ着るんだろう…サマソニ時とか?

ライヴ時(10YEARS時)に隣の人は飽きたのか携帯電話を使い始めた。
とりあえずもらったチラシでそこから洩れる灯りをブロック。
マナー違反だと思わないのかよ。

« 音楽のような、日記のような | Main | 怒ライヴ »

Comments

The comments to this entry are closed.