« 第6弾までの日割り発表 | Main | ライヴで午前様。 »

音楽のような、日記のような

久々にTime To Burn / Giantを聴く。
懐かしくて1stまで一気聴き(って2枚しか持ってませんよ)。
聴いていたら、今が80年代を引きずった90年代のような気分になってきた(笑)。

Giantは、多方面で活躍しているセッションギタリストのDann HuffとドラマーのDavid Huff兄弟が結成したバンドで、1989年にリリースされたアルバム Last Of The Runaways には"I'll See You In My Dreams"というTOP40ヒットがあります。バンドの活動はもうしてないようだけど、Dann Huffって何してんだろ?なんて調べてみたら、Have A Nice Dayにもクレジットされてるらしいよ。あらま(笑)。

EXTREME、また一時的にオリジナルメンバーで再結成してショウを行うらしい。アメリカとヨーロッパで?

LACUNA COIL、最近PRTでもよく名前を聞くし、ネット上でも名前を見ますけど、私もちょっと前から気になる存在でした。よく聴くネットラジオで女性の声が印象的な同じ曲をたまたま数回続けて聴いてて、調べてみたらそれはLACUNA COILの"Swamped"だったんです。あの不思議な雰囲気、なんかいいですよね。

いいといえば、UDOフェスに出演が決まったPORCUPINE TREE。PINK FLOYDっぽいとどこかで見たので視聴してみたらけっこうよかったです。割と活動歴長いのに私には知らないバンドで、でもメンバーを見たら(途中から加入したようだけど)元ジャパンのリチャード・バルビエリがいたりして、えっ!て感じ(^_^;)。

世の中にはほんと自分が知らないバンドが多過ぎる。みんなどうやって見つけて聴きだすんだろう?こういうのも縁なんですかねぇ。

« 第6弾までの日割り発表 | Main | ライヴで午前様。 »

Comments

The comments to this entry are closed.