« The End Of All Things To Come | Main | 同じプロデューサー »

掃除中のBMG+α

掃除中のBGMはJerry Cantrellの"Degradation Trip 1 & 2"。
ちょっと鬱入ったような暗さのBGMがなんともやる気を出させてくれるのは何故(笑)。
お部屋の中はそれほどキレイになったようには見えないけれど、気分的に満足なのでマル。

Stone SourのファンサイトBBSにCoreyがメッセージを書き込んであった。ちょっとうれしい。
それで今日覚えた表現が"Tough shit!"。
(「不運だったね」とか「残念だったね」という意味のスラング=Tough luck!に同じ)
そんな言葉覚えてもな(^_^;)。

Stone Sourの公式サイトのBBSがいつのまにか生き返っていたことについ先日気づく。(以前、Stone Sour休止中は死んだように機能してなかったはず。)Coreyはそっちには気づいているのだろうか?という疑問。

おとといネットラジオで聴いて「お!」と思ったのはFlyleafというバンド。(サイトは音が鳴るので注意:しかも人によってはかなりうるさいと感じると思う(笑))
そうなのだ、Family Values TourでKoЯnやDeftones、Stone SourそしてDir en greyと共に出演することになっているバンドなのでした。偶然聴いてインパクト強くて、思わずサイトに行ってチェックしてみたら、Lacey Mosleyという女性ヴォーカルがその小さな体のどこからあんなパワフルな声が出るの?って感じでオドロキ。(しかも割とかわいい。)KoЯnつながりであってそうでないような巡り合わせ。Octoneというレコード会社はMaroon5と一緒だったよ(笑)。
早速CDを注文しようとしたのだが、HMVにはどこ探してもない。問い合わせた結果、今は取り扱っていないらしい(これで1日ロス)。さっさとAmazonに発注→たぶん明日届きます。

それでHMVのオーダーも変更。Hoobastank新譜とTool新譜も多分明日届きます(^_^;)。
その前に買ったのもちまちま消化しないとね。ま、音なんていつ聴いてもいいんだし。

Family Values Tourで思い出したけど、世界にRockフェスっていくつあるの?という疑問から、Rockフェスリストを作ってみました(右側のメニュー参照)。これはAlice In Chains、KoЯn、Stone Sour、Deftonesらが今年参加することになっているフェスをあちこち探し回った結果なので多分足りないと思います(笑)。見つけたらちまちま追加していきます。Taste Of Chaosのように終了したものは入れてません。終わった順から消していく予定。

そうそう、Super Bock Super Rock 2006のサイトを探してるときにたまたま行き当たったSuper Bockのサイト。イントロ部でなんとAlice In Chainsの"Man In The Box"が流れてます♪。
Super Bockって「スーペルボック」っていうポルトガルのビール会社なんですね。ゆえにこのフェスティバルはポルトガルで行われているフェスティバルなんですが、サイトがポルトガル語でさっぱりわからない(^_^;)。いつか行ってみたい、という野望があるようなないような、でちょっと語学勉強しようかなとか思ったりして。
その前にこのビールを飲んでみたいんですけど(笑)。日本にはないのでしょうか。

« The End Of All Things To Come | Main | 同じプロデューサー »

Comments

The comments to this entry are closed.