« Family Values Tourのサイト | Main | 試写会:メタル ヘッドバンガーズ・ジャーニー »

CDまとめて感想(Vol.1)

Every Man for Himself Every Man for Himself - Hoobastank

これ、どっちの画像を貼ればいいのか迷う。
なんでかというと、これを買ったのはHMVの3枚まとめて20%オフだったんですが、ボーナストラックはいらないからと通常盤を買ったら、届いたジャケ色がここのと違った。写真は赤なのに届いたCDは黄色ジャケだったんだよ。どっちの写真が正しいんだよ?と迷うわけで。

邦題は「欲望」。
最初の曲でExtremeの3rdを思い出したのは私だけ?(笑)
MeとYouが付く曲がなぜか多い。
音は悪くない。だけどなんか全体的におとなしめ。
1st、2ndの頃の勢いの良さがだいぶ減ってない?
私は前作の"The Reason"(という曲)がそれほど好きじゃなかったんだけど、実はたまに飛ばして聴いてたほどだったんだけど(笑)、"If I Were You"とかって雰囲気がすごく似てる気がする。(同じ運命か?)
聴きやすいのであっという間に慣れたけど、あっという間に飽きるかもしれない危機感が私の中には漂ってて。
ボートラなし盤の最後"More Than A Memory"はいろんな楽器使ってるけど、ロック色薄いせいかちょっと苦手(途中で飽きてしまう(^_^;))。
とりあえずサマソニ予習用。


Live and Rare Live and Rare - KoЯn

以前在籍していたSONY(Epic)からリリースされたLIVE & RARE。
とはいえ、音源はあまりレアではない。
ライヴ音源は以前どこかで耳にした音が多い。
Greatest Hits Vol.1の限定盤にくっついてきたCBGBのLIVE DVDの音をそのまま使ってるし、Another Brick In The Wallのライヴは多分PVで観たのと全く一緒だと思う。
そして、隠しトラックを正式なトラックに昇格させただけの"ONE"とか"Earache My Eye"とか(Proudも一緒かな)。
やり方がせこいぞSONY!とファンの評価が悪いのもうなずける。
けど、私は聴いたことがない音源(Proud)だけのために買ったのでそれでいいのだ。
と思ったら!日本盤にはボーナストラックが(>_<)。
ちゃんと調べてから買いなさい、の典型(笑)。

« Family Values Tourのサイト | Main | 試写会:メタル ヘッドバンガーズ・ジャーニー »

Comments

The comments to this entry are closed.