« 掃除中のBMG+α | Main | サマソニステージ別発表 »

同じプロデューサー

予告どおりに届いたCD3枚。
そのうちの2枚が「プロデューサーが同じ」という点で共通してた。
音は全く違うけど。

Every Man for Himself Hoobastankの新譜と
Flyleaf Flyleaf。

そのプロデューサーとはHOWARD BENSON。
以前買ったMY CHEMICAL ROMANCEのThree Cheers for Sweet Revengeもこの人だったことに今さら気づく。
そしてCOLDのYear of the Spiderも。知らなかった(笑)。

プロデューサーの情報はたいがい後で知るので、こういうふうに偶然一致してることはわりと多いです。
何かがきっと自分好みなんだろう(笑)。

プロデューサーだけを意識してCDを買うことってあります?
アーティストとプロデューサーの両方が気になってCDを買おうと思うことはあっても、プロデューサーの名前のみでCDを買うことって私の場合稀です。
自分の持ってるCDをプロデューサーごとに分類してみたらおもしろい結果になりそう。好みは似通っているので、いくつかの大きな固まりができそな予感(笑)。

« 掃除中のBMG+α | Main | サマソニステージ別発表 »

Comments

ありますねぇ、気づけば同じプロデューサーだったことって(^^;
この人だから、きっとまた聴けば気に入るんだろうなぁとは思っても、プロデューサーで買う…てのはまだないですが。

片づけさぼり中でした(^^;;;

ゆずさん

かたづけ、進んでますかー?
(終わりました?とは聞くまい(笑))

たまたま当時売れっ子だったからあちこちで起用されたというケースもあるんでしょうけどね。

そういえば、知らないアーティストだったけどプロデューサー目当てで買ったことがありました。
スティーヴ・ヴァイがプロデュースしたとか、そういう理由です(笑)。
意味が違いますね(^_^;)。

The comments to this entry are closed.

« 掃除中のBMG+α | Main | サマソニステージ別発表 »