« サマソニステージ別発表 | Main | 今日もプチ情報 »

VOL.1

Vol. 1 Vol. 1 - HURT

1.SHALLOW 2.RAPTURE 3.OVERDOSE 4.FALLS APART 5.FOREVER
6.LOSING 7.UNKIND 8.DANSE RUSE 9.DIRTY 10.COLD INSIDE
11.HOUSE CARPENTER

J. Loren - Vocals, Guitars, Violin
Evan Johns - Drums, Percussion, Piano
Joshua Ansley - Bass, Background Vocals
Paul Spatola - Guitars, Background Vocals

今年の3月21日にCapitolからリリースされた HURT という新人バンドの1stアルバム。
最初はどこかでアルバムジャケットを見て「こんなバンドいたっけ?」と気になった。
新人だったから知ってるわけなかったのだ。
次はネットラジオでシングル"Rapture"を聴いた。一聴して惚れる(笑)。
オフィシャルサイトも独特な雰囲気。ますます興味を持つ。
Amazon.comで評価を見て(日本には評価がないからです)ますます興味を持ったのでCDを購入。

ストリングスの入った1曲めの"Shallow"からいきなり引き込まれる。なんだろこれ?と思っているうちに次の"Rapture"で釘付けになって、そのままドラマチックな展開のOverdose以降へと流れ込むのですが、どう表現したらいいんだろう。グランジ的アプローチなんだけど、エモっぽくて、アコースティックで、ちょっとプログレっぽくて、暗くて、叙情的で、本当にいろんな要素が思い切り入ってて驚かされる。

そしてJ. Lorenの声にツボ刺激されまくり。
ちょっとSeetherのヴォーカル(のShaun Morgan)っぽい声なんだけど、強さと弱さをうまく使い分ける歌い方とか表現方法が好きです。曲もいいよう。
お気に入りは"Rapture"や"Forever"。聴いててゾクゾクします。(彼らのmyspaceで試聴できます)アコースティックな曲もかなり聞かせてくれます。
オススメ!

ちなみに"Rapture"はHot Mainstream Rock Tracksチャートに顔を出しています。(Modern Rock系じゃなくやっぱりMainstream系なんだな私(笑)。)

それから、DrumsのEvans Johnsの父親はAndy Johnsです。ハードロック系のエンジニアやプロデュースをやっている人。(調べてみると、Godsmackの"IV"も彼が手がけていました。)
思い切り音楽関係者に囲まれて育ったみたい。J. Lorenとの出会いのきっかけもお父さんの友人が彼のデモCDを持っていたかららしいし。

« サマソニステージ別発表 | Main | 今日もプチ情報 »

Comments

The comments to this entry are closed.