« 今年も… | Main | Zepが話題になった日 »

My Playlist (November, 2007)

久しぶりにプレイリスト書いてみます。
RATT/WINGER公演(この時点でまだレポを書きなおしてない)があったせいで、一気に気分がLAメタルになってしまった11月。

1.Dull Boy - Mudvayne
2.Madalaine - Winger
3.Without The Night - Winger
4.Headed For A Heartbreak - Winger
5.Rainbow In The Rose - Winger
6.In The Day We'll I Never See - Winger
7.Blind Revolution Mad - Wiger
8.In My Veins - Winger
9.Junkyard Dog - Winger
10.In For The Kill - Winger
11.Your Great Escape~Disappear - Winger
12.Livin' Just To Die - Winger
13.Generica - Winger
14.Written In The Wind - Winger
15.Body Talk - RATT

圧倒的にWingerな月だった(笑)

Mudvayneの「Dull Boy」はライヴバージョンだったりデモだったりDVDにだけ入ってたりした曲を集めたベスト盤もどきアルバム「By The People, For The Peopel」の中の新曲。
ミクシィにおけるいまの私の写真がこのアルバムのジャケットだったりします。
先行シングルのみiTMSで買ったので、アルバムを聴けるのはこれから。(DVD付日本盤を待ってます)
彼らの曲はラウドメタルなのに全般的にどこか悲しい感じが…

一人勝ちだったWinger。
コンサート予習段階で「PULL」にかなりはまり、コンサート後はしばらく1st~4thの繰り返しで、その後Demo Anthlogyのリピートしまくり。(LIVEも一緒に買ったけどデモのが圧倒的にオモシロイんだもん。)
プレイログの再生回数がもうすぐ1000回に到達しそうです。

Wingerはキャッチーな感じがすごくいいですよね。
なぜリアルタイムでコンサートに行くところまではまっていなかったのか…
理由は明確、チェッカーズ時代だったからだなぁ私が(笑)。
その頃一緒に聴いていた海外アーティストの来日はほとんど逃してますもん。
「Headed For A Heartbreak」は2nd、Demo、Liveの3種類を聴くとキーの高さが微妙に違ってて楽しい(^_^;)。

最後にRATT。
おまけ程度のRATTが気の毒ですが(^_^;)。
でもRATTは曲自体全然忘れてなくて、昔はそこまで好きだったんだなぁっていう再確認が出来ました。
だってそうだよね、モトリーだってDOKKENだって彼らへの興味なしに聴くことはありえなかったんだから。
エアロやジューダスに興味をもたせたのだって彼らだったし。(「Rats In The Cellar」だって「Out Of The Cellar」の後に知ったんですよ(笑))

来日後のリリースだったDancing Undercoverは良く聴きました。
その頃はもちろんカセットテープ&ウォークマン、いや自分はSONYじゃなくてAIWA-KENWOOD-Panasonic-Sonyと渡り歩いたこととかまで思い出したりして。

« 今年も… | Main | Zepが話題になった日 »

Comments

The comments to this entry are closed.