« All Hope is Gone | Main | 2008年の再会 »

ShinedownとSOAD

さて、昨日Amazonから届いていたブツの再配達があり、今日はShinedownの今日発売の新譜と、Theory of A Deadmanの4月にリリースされた新譜を聴いてます。
TOADはネットラジオでは聴いたことがあったけど、フルでアルバムを聴くのはこれが初めてだったりします。
噂には聞いていたけどやっぱりどこかにNickelbackの影が。
さわやかなNickelbackという感じですな(^_^;)
ちょっと気を許すとNickelbackを聴いているような気になるから、個性という点ではちょっと弱い。
楽曲は悪くないんだけど、そう何度も聴く気になれないのが残念。

Shinedownはリリースされる前から「Devour」がすごく気に入っていたので、このアルバムに対する期待はかなり大きいんです。
いい感じは伝わってきたけど、もっと聴き込まなくちゃ。

« All Hope is Gone | Main | 2008年の再会 »

Comments

The comments to this entry are closed.