« お礼 | Main | 3年ぶりの新譜 »

全米で1位

SLIPKNOTの「ALL HOPE IS GONE」が全米(ビルボード誌)の9/13付けアルバムチャートで彼らとして初の1位を獲得しました。

面白いのは、最初「ALL HOPE IS GONE」がTHE GAMEの「LAX」にたったの13枚差で負けて2位だと発表されていたことです。
しかし再集計を依頼され、その結果1134枚差で1位と2位が逆転、SLIPKNOTが1位を獲得したのだとか。

SLIPKNOT's 'Hope' Debuts At No. 1 On BILLBOARD After Landmark SoundScan Recount!
(2008-09-03 Blabbermouth.netより)

この記事によれば、このアルバムはオーストラリア、オーストリア、カナダ、フィンランド、ニュージーランド、スウェーデン、スイスで1位、ベルギー、フランス、ドイツ、日本、英国で2位、ノルウェーで3位を獲得しています。
このように全世界規模で人気のあるバンドなのに、本国アメリカで1位が取れなかったらちょっと寂しいところでした。
だから今回の逆転劇は(THE GAMEには気の毒だったけど)ホント良かったと思いました。

彼らはLOUD PARK 08の18日のトリとして来日しますが、公式サイトに既に発表されていた単独公演が9月1日にようやくプロモーター(クリエイティブマン)から発表されました。
全公演でMACHINE HEADがゲストとして参戦します。

SLIPKNOT JAPAN TOUR 2008

東京公演についてはチケットを確保済みです。
10月も楽しみが多くていいなぁ(^_^)

« お礼 | Main | 3年ぶりの新譜 »

Comments

The comments to this entry are closed.