« August 2008 | Main | October 2008 »

3 posts from September 2008

ありえない…

手にいれた2日間のチケットの整理番号。

1日目が10番台\(^o^)/
この番号は多分?過去最高。
(と思ったら違った。2006年のとある新人バンドの公演が9番だった(^_^;))
これは平日の(ライヴハウスで行われる)公演なので、開場時間に間に合わなきゃまず意味がないわけで。

んで。

2日目(こっちは土曜日の公演)が400番台っていったい(-_-;)
先行っていうか優先で取ってるのに、いままでで最悪の整理番号じゃん。
必ず取れますよ、ってだけの優先だけどね。


まさに、雲泥の差。
天国と地獄とも言う。
黙って後ろで見てなさいっていうことか。
はいそうします。
最初からそのつもりです(T_T)。

でもライヴハウスで行われる公演って、前座付きだと意外とそのセットチェンジの時間で移動があるから…
いや、この公演はそれほどないような気も。
誰の公演かバンド名は伏せてるけど、一部の人には意味明瞭過ぎ?(笑)

3年ぶりの新譜

Taproot_olrh Our Long Road Home - Taproot

今日発売された、2005年の「Blue-Sky Research」以来の通算4枚目のアルバム。
リリースが確か夏だったんで、ほんとまるまる3年(+1ヶ月)ぶり。
3rdの売上不振のせいでAtlanticを離れることになり、しばらくレーベルが決まってなかった彼ら。
今回はインディーレーベルというか、ソニーの子会社RED Distributionの力を借りて彼らのマネージメントであるVelvet Hammerが立ち上げたレーベルからリリースされました。
どんな経緯があったにせよ、無事アルバムがリリースされてよかったです。
プロデューサーは過去2枚のToby WrightではなくTim Patalan。
Spongeとかのアルバムに関わってる人みたいですが、そのバンドの音自体聴いたことないからどれだけ影響してるのかはいまのところ不明です。
だけど音楽性にはそんな大きな変化がなくて、逆に安心しました。

1曲めの「Path Less Taken」で深く渋い声から入ったのは意表をつかれました。
この人のこういう声がすごく好きなのでこれで1曲通して歌って欲しいという希望があるんだけど、そういう曲ってめったにないから(笑)。
しばらく聴いてると(やっぱり)いつものスティーヴンらしい咆哮が最初の雰囲気を壊してしまいますが、このバンドはこれが特徴だしこれがいいと思ってるから。
穏やかな感じの中に「動」が同居してる感じの彼らの音楽性が好きなんです。
ライヴ活動も再開してるようで、来日は当分ないでしょうけどそういうニュースを聞くのはうれしいですね。

Continue reading "3年ぶりの新譜" »

全米で1位

SLIPKNOTの「ALL HOPE IS GONE」が全米(ビルボード誌)の9/13付けアルバムチャートで彼らとして初の1位を獲得しました。

面白いのは、最初「ALL HOPE IS GONE」がTHE GAMEの「LAX」にたったの13枚差で負けて2位だと発表されていたことです。
しかし再集計を依頼され、その結果1134枚差で1位と2位が逆転、SLIPKNOTが1位を獲得したのだとか。

SLIPKNOT's 'Hope' Debuts At No. 1 On BILLBOARD After Landmark SoundScan Recount!
(2008-09-03 Blabbermouth.netより)

この記事によれば、このアルバムはオーストラリア、オーストリア、カナダ、フィンランド、ニュージーランド、スウェーデン、スイスで1位、ベルギー、フランス、ドイツ、日本、英国で2位、ノルウェーで3位を獲得しています。
このように全世界規模で人気のあるバンドなのに、本国アメリカで1位が取れなかったらちょっと寂しいところでした。
だから今回の逆転劇は(THE GAMEには気の毒だったけど)ホント良かったと思いました。

彼らはLOUD PARK 08の18日のトリとして来日しますが、公式サイトに既に発表されていた単独公演が9月1日にようやくプロモーター(クリエイティブマン)から発表されました。
全公演でMACHINE HEADがゲストとして参戦します。

SLIPKNOT JAPAN TOUR 2008

東京公演についてはチケットを確保済みです。
10月も楽しみが多くていいなぁ(^_^)

« August 2008 | Main | October 2008 »