« 全米で1位 | Main | ありえない… »

3年ぶりの新譜

Taproot_olrh Our Long Road Home - Taproot

今日発売された、2005年の「Blue-Sky Research」以来の通算4枚目のアルバム。
リリースが確か夏だったんで、ほんとまるまる3年(+1ヶ月)ぶり。
3rdの売上不振のせいでAtlanticを離れることになり、しばらくレーベルが決まってなかった彼ら。
今回はインディーレーベルというか、ソニーの子会社RED Distributionの力を借りて彼らのマネージメントであるVelvet Hammerが立ち上げたレーベルからリリースされました。
どんな経緯があったにせよ、無事アルバムがリリースされてよかったです。
プロデューサーは過去2枚のToby WrightではなくTim Patalan。
Spongeとかのアルバムに関わってる人みたいですが、そのバンドの音自体聴いたことないからどれだけ影響してるのかはいまのところ不明です。
だけど音楽性にはそんな大きな変化がなくて、逆に安心しました。

1曲めの「Path Less Taken」で深く渋い声から入ったのは意表をつかれました。
この人のこういう声がすごく好きなのでこれで1曲通して歌って欲しいという希望があるんだけど、そういう曲ってめったにないから(笑)。
しばらく聴いてると(やっぱり)いつものスティーヴンらしい咆哮が最初の雰囲気を壊してしまいますが、このバンドはこれが特徴だしこれがいいと思ってるから。
穏やかな感じの中に「動」が同居してる感じの彼らの音楽性が好きなんです。
ライヴ活動も再開してるようで、来日は当分ないでしょうけどそういうニュースを聞くのはうれしいですね。

さっき出てきた「Sponge」といえば、思い出すのはここのヴォーカルVin DombroskiとAlice In Chainsのショーン+マイキーが元Queensrycheのクリスと一緒に組んでたspys4darwinくらい。
この音源も当時は入手が難しい(通販でしか売ってなかったはず)と思ったら、今iTMSで入手可能で驚き。
人から貰った音源があるんで聴けるんですが、いやほんといい時代になりました(笑)

« 全米で1位 | Main | ありえない… »

Comments

The comments to this entry are closed.