« November 2008 | Main | January 2009 »

2 posts from December 2008

2008年総まとめ(音楽編)

2008年を振り返るシリーズ、まずは音楽です。

今年は例年ほど音楽に新しいものを求めたりするような冒険がなかったかも。
ログ友さんとの交流(&会)が減ったせいであまり刺激を受けなかったというのもありますが、原因はもっと別のところに。

たとえば今年コンサートのために予習してるうちにファンになった東方神起の存在。
昨年の「嵐」同様、一気にアルバムを聴いたおかげでPLAYLOGにおける再生回数は2200曲超でした。
そして、Slipknotが活動を再開しアルバムをリリースしたり再来日したり、彼らの動きが私生活に影響しまくりました(笑)。
あとは転職して新しい音楽を探してる余力がなくなったり…なんてことも関係してると思います。

毎年作っているプレイリスト(今年リリースされたアルバムか今年初めて出会ったアーティストのアルバムの中からアーティスト別に1曲を選ぶ)を作ってみたら、過去2年よりも曲数少なかった。
買ったCDの枚数の少なさを証明しています。

とりあえずその中から自分なりの今年の5枚。

オール・ホープ・イズ・ゴーン~スペシャル・エディション~(DVD付き)
All Hope Is Gone (Special Edition) - Slipknot

まずは2年ぶりに活動再開を果たし夏にリリースされた彼らのアルバムが文句なしに一番。
コリィさんの声の調子がいいのもさながら曲から伝わってくる重圧感がたまらない。
楽曲も速さや激しさや攻めにばかり頼らず、しっかり練られたものが多くなってて、聴いてて安定感がありました。
彼らのアルバムにはいつも元気をもらってるから、ホント感謝です。
ライヴも3回も観れてホント最高でした。


Indestructible
Indestructible - Disturbed

曲はネットラジオ等で耳にして気になっていたものの、アルバムを買うまでに至らなかったバンドでした。
HMV(SHOP)に行った時CDを1枚だけ買うのがイヤでついでに買ったこれが大正解。
キャッチーで聴きやすく、そして何よりカッコよく、気に入って何度もリピートしました。


Chapter VII: Hope and Sorrow
Chapter VII: Hope and Sorrow - Sevendust

このアルバムをリリースしたのとほぼ同時にクリントがギタリストに復帰。
バンドの存続すら危うかった数年前がウソのように、現在の彼らはヘッドライナーとしてツアーも行っているし、完全復活したという感じになってます。(日本には伝わってこないけどね(^_^;))
前作「Alpha」もよかったけど完成度はこちらのほうがより上。
今作にはAlter BridgeのMark TremontiとMyles Kennedy、そしてChris Daughtryがゲスト参加してます。


ザ・サウンド・オブ・マッドネス
The Sound Of Madness - Shinedown

彼らもメンバーチェンジを経て久しぶりのリリースでしたが、期待を裏切りませんでした。
リリースされたのは6月ですが、日本でもようやく秋にデビュー。
そのせいかBlogでもチラホラ取り上げられているのを見ては、自分のことのように喜んでしまう(笑)
ちょっと泥くさい感じのするロックなんだけど決して古くないっていうか、逆に新鮮な音ですよ。


デッド・レター・サーカス
Dead Letter Circus - Dead Letter Circus

最後の1枚は悩んだんですが(だってこれEPだし)、今年最後に出会って一番よく聴いたから敬意を表して。
多分、この中で一番毛色が違うっぽい。
まだフルレングスのアルバムが出てませんけど、今後に大いに期待できるバンドです。
日本で今年デビューを果たしてるので興味があったらぜひ聴いてみてください。

リリース年が関係なかったらKillswitch Engageの「As Daylight Dies」も良かった。

ちょっと期待外れだったのがMudvayneと10 YEARSの新譜。
決して悪くはないんだけど、何度も続けて聴きたいとまでは思えなかったです。
Taprootも途中の数曲を飛ばしたくなるってのが無ければ入れたかった(苦笑)。

ニュース的にガッカリだったのはEvans Blueのヴォーカルの脱退、かな。

来年に向けて期待しているのはREDとDeftonesの新譜リリース。
あ、Hoobastankも出るのか。

12月初めの残念な知らせ

R.I.P. 樋口宗孝さん。
あまりにも若すぎる死です。
ご冥福をお祈りします。


今日から12月、1年の最後の月に突入です。
毎日いろんなことがあったのに、この時期に思うのはなぜか「あっという間の一年でした」ということ。
1日1日が大変でそんなさらっと流せるほど気楽ではなかったのに。
なんか不思議です。
あと31日、いや今日が終わりそうだから30日。
有意義に過ごしたいです。


今日からEXTREMEの日本公演もスタートします。
残念なことに今回私は観に行く予定がありません。
知人が何人か行く予定にしてるみたいなのでぜひとも楽しんできていただきたい。
昨日の丸ビルでのイベントの様子がUDOのサイトに載ってましたので興味ある方はどうぞ。
スケジュールは知ってたんだけどやっぱり行っとけばよかったな(いまさら遅い)。

« November 2008 | Main | January 2009 »