« 評価は微妙 | Main | で、サマソニ09第一弾 »

Innocence & Instinct

REDのInnocence & Instinct (deluxe edition)が到着したので早速聴いています。
(AmazonリンクはDeluxe Editionの画像がないので使ってません。スリーブジャケは通常盤と同じですが、黒い紙のケースに入ってます。)

今回もかなり秀作です。
このバンドの特徴は、ストリングスが使われているのでちょっとドラマティックな展開の曲が多いことかな。
そしてヴォーカリストMichael Barnesのかなりエモーショナルな(悪くいうとちょっとしつこい?)ヴォーカル。
どの曲も憂いの中に激しさを兼ね備えた美メロばかりで聴く人の心をぎゅっと掴んで離しません。
このアルバムもそんな曲で満たされています。

私はこのバンドを自分の趣味から勝手にお勧めを探してくれるiTMSのJust for youで知りましたが、私のその時の趣味ってたぶんラウドロック系に偏っていたはず。
だから私にはラウドつながりの紹介だったんですが(笑)、そんなのに関係なく、洋楽ファンに幅広く受け入れられる内容だと思ってます。
スクリームだって少ないし、騒がしくないし(笑)

Duran Duranの「Ordinary World」のカヴァーは抒情感溢れる出来で、これを聴いたあとにオリジナルを聴いたらなんか物足りないほどでした(笑)。
私のお気に入りはバラード系よりもどこかでシャウトしてる「Death of Me」「Confession」「Out From Under」とかです(^_^;)。
ボーナストラックも良いのでできればDeluxe Versionを聴いて欲しいです。

日本盤も3/4にリリースされます。
(Amazonさん訂正感謝)
イノセンス&インスティンクト-ジャパン・スペシャル・エディション-

BMGの輸入盤のブログでも取り上げられてるのでご参考まで。

« 評価は微妙 | Main | で、サマソニ09第一弾 »

Comments

The comments to this entry are closed.