« November 2012 | Main | January 2013 »

1 post from December 2012

Hungarian Rhapsody:Live In Budapest

だいぶ時間が経ってしまったけれど、13日の通院後に観ました。上映期間が短く、その日を逃すと無理な状態だったので、一旦家に戻って出直し、20時過ぎに始まる最終回を観にいきました。もちろん内容は以前にも観た事があります。が、悲しいかな、これはきちんとしたメディアで持ってなくて、WOWOWの無料放送で流していたのを録画したのが残ってました。(ちゃんと契約者でしたよその時は(笑))

いきなりライヴから始まるのかと思いきや25分のドキュメンタリー付き。どこかで観た事がある映像であまり新鮮味はありませんでした。たぶんMagic Yearsに収録されていた映像がけっこうな量含まれてたかな?これ、なくても良かったんじゃないかしら…と思ったのはOLD FANだからでしょうか。

古い映像ですがリマスターされており、大画面でここまでキレイだと迫力ありますね。Magic Tourはヨーロッパ圏でしか行われていないため生で観ることはできなかったから、こういう風に体験できるのはうれしいです。久しぶりにオリジナル4人(+スパイク・エドニー)のライヴを観て、若き日の彼らを観てすごく懐かしくなりました。若いったって30代後半ですけど…。やっぱり、オリジナルメンバーで構成されたライヴは観ていてほっとするというか安心感があります。当時は大掛かりなライティングで話題になったセットでも、今の時代と比べたらシンプルに見えます。仕掛けなんてなくても演奏する彼らを観れれば幸せで十分満足できる内容でした。

このライヴでは、フレディが高い音域もフェイクせずにオリジナルどおりに歌っている部分がかなり多くて気持ちいいです。彼特有のキレキレの決めポーズ、そうだったよね、こういうステージアクションをするのってフレディだけだったよね。そんなフレディとブライアン、ロジャー、ジョンが同じステージに立つライヴ。この時は、あと数年で見れなくなるとは誰も予想していなかったあたりまえの姿でした。
ライヴ映像の途中でメンバー1人ずつにスポットが当てられたオフ映像が挟まれるんですが(おそらく公開用にこういう風に作られてしまったものなんでしょうけど)やっぱり邪魔ですね。

こちらのページでこのライヴに関する興味深い記事と動画のリンクが掲載されていました。興味があればどうぞ。
The European Quartet

DVDも絶賛発売中です(笑)
でもさ、QUEENてフレディだけじゃないんだから、このジャケットは私的にはちょっといただけない。

ハンガリアン・ラプソディ~クイーン・ライヴ・イン・ブダペスト’86<デラックス・エディション> [DVD]

« November 2012 | Main | January 2013 »