« AB以外のMyles Kennedy | Main | MY TOP 10 ALBUM (Myles & Slash) »

ライヴ体験までの近さ

今日からAlter Bridgeのチケットが一般発売されました。行かれる方はお早めに。海外、とくにヨーロッパ圏では大物になっている彼らをこんな小さい箱で見れる機会はめったにありませんよ。

Alter Bridgeの来日情報を知ったのは6日のお昼なんですが、それを知った時の私、もう何も手につかない状態でした。どうしよう、何をすればいいんだと1人で焦ってました。その後、まだチケットすら発売されてないのにバカじゃないのと一人突っ込み。なんだか、こういう感覚自体が久しぶりで懐かしかったです。

いくつか前の記事に書いてあるとおり、以前から知ってはいたけど熱心なファンではなかったAlter Bridge。なのに先月のある日を境目に、今は彼らを中心に回ってる。いつにも増して大げさな表現ですが(笑)。Alter Bridgeというよりも、実はMyles Kennedyにはまってしまったんです。直前の記事でも紹介しましたが、彼の底知れぬ魅力と可能性に驚いて。

で。何がいいたかったかというと、熱を入れるきっかけが先月で、その1か月後には来日公演が決まって、来年2月にはライヴ体験ができるというタイミングの良さ。あまりにも出来過ぎなんで、もう驚いてます。
コンスタントに来日してる人たちなら、ニューアルバムが出るタイミングで聴けば、確かにそういうことはあるかもしれない。でも彼ら、来年の1月6日で10年を迎える人たちなのに、これが初来日なんですよ。日本じゃそれほどメジャーな存在に扱われてない。きっと隠れたファンは多いだろうけど。来日のタイミングで熱心なファンになっていたのは運命でしょう。

そういえば、過去にも似たような経験が…。
勝手に運命を感じている勘違いさんのたわごとに、もう少しおつきあいください。

まずは1984年11月来日のRUSH。私が彼らの音と出会ったのは、1981年のExit...Stage Leftがリリースされたあたりだったと思います。Moving Pictures→Permanent Waves→Exit...Stage Leftとアルバムを買って、妹も巻き込んでファンになり、1982年リリースのSignals、1984年リリースのGUPを聴いていたら来日が決まってしまいました。出会いから3年。長いようで長くない。彼らはこの1回しか来日していないので、このタイミングに間に合ったのは奇跡です。

次、1993年10月に来日したAlice In Chains。私が彼らの音を聴いたのは1993年の5月か6月頃。Dirtにはまり聴きまくっていたところ、その直後に来日が決定しました。ベースのマイク・スターが脱退し、現メンバーのマイク・アイネズが加入した頃。ご存じのとおり、レイン・ステイリーは2002年4月5日に他界。AICは復活して活動中だけど、この時のメンバーではもう2度と観れません。

次、Korn。彼らの場合は初来日でもないしちょっと違うけど。私が彼らを聴き始めたのはだいぶ遅くて2005年10月です。Headの脱退直後かな。賛否両論を呼んだSee You On The Other Sideのツアーに合わせて2006年4月の来日が発表になったのが2005年12月。来日を予測して11月にクリマン会員になったはずが、プロバイダの迷惑メールフィルタにひっかかって先行予約を逃すという大ボケぶり。でも別の方法でチケットをゲット。懐かしいというか恥ずかしいな、このネタ。

そのツアーで一緒にKornの前座として来日した10 years。アルバムを聴いたのは2006年1月で、Kornの前座として来日することがわかったのが2006年2月。夢中になっていた人たちとはちょっと違いますが、アルバムは気に入っていたし、出会ってすぐ、しかも冠ではない公演で観れたっていうのが奇跡的。

Slipknotもそうだったんでしょうね。とっくにデビューもして数回公演を行っていた彼らでしたが、私としては2005年に聴き始め、はまった時点でサマーソニック出演が決まっていました。フェス自体が無理だと思っていた弱気を捨て勇気を出して参加したら、予想以上に楽しかったです。翌年はウドーフェスがあったり、サマソニにStone Sourが出演決定したりと、この時の体験でロックフェスに免疫が出来ていたのも大きかったです。じゃなきゃたぶん、AIC+Vai見たさだけで御殿場に行ったりできなかったと思います。

もひとつ。Flyleaf。昨年Lacyが脱退してしまいましたが、2006年の初来日単独公演を観てます。
ログによれば、CDを購入しようと思ったと2006/5/6の日記に書いてあり、来日公演を観たのが2006/10/12。レビューを10月14日に書いています。まだ1stアルバム1枚しか出てない時で、その時知っていたからチケットを取りました。非常にレアだったと思います。この年からはじまったLOUD PARKに出演が決まっていての、たった1日だけのショーケースライヴでした。

音楽を聴くタイミングを逃してはいけませんね。といっても、これは自分が授かったタイミングという運にかかっている。鈍感になっていると逃します。
今、絶対逃したくないと思っているのは、Sevendustと次のSlashの来日(笑)。Slashはまだしも、Sevendustはどうだろう…

« AB以外のMyles Kennedy | Main | MY TOP 10 ALBUM (Myles & Slash) »

Comments

The comments to this entry are closed.