« 2007年の年間TOP10を今考える | Main | 真相は? »

2013年のMY TOP10 ALBUM

2014年が明けました。本年もよろしくお願いします。
今年最初の記事は2013年の超個人的なアルバムTOP10です。

1. Fortress - Alter Bridge


2. The Catalyst Fire - Dead Letter Circus


3. Altered State - Tesseract


4. Hesitation Marks - Nine Inch Nails


5. House Of Gold And Bones Part.2 - Stone Sour


6. ...Like Clockwork - Queens Of The Stone Age


7. Black Out The Sun - Sevendust


8. The Paradigm Shift - Korn


9. Dream Theater - Dream Theater


10. The Devil Put Dinosaurs Here - Alice In Chains

貼り付けてあるアルバムジャケットのリンク(但しDLCを除く)は、自分が買ったものと同じ商品です。
コメントは続きで。

2013年は、一言で表現するなら「予想外」。

4年ぶりにリリースされるAlice In Chainsのアルバムを前の年から一番楽しみにしていたのに、いざリリースされて聴いてみたらそれほど響いて来なかった…これが最初の予想外でした。アルバムとしては、彼らの個性を踏襲したいい出来だったと思います。ただ、自分にとっては少しおとなしく感じてしまった。今回もジェリーのヴォーカルが多く、似た雰囲気の曲が並んだりしてなんとなく単調に思えてしまいました。もう少しウィリアムに歌わせて変化を楽しむのも良かったのでは?と思ったり。たぶん、彼らだから多くを求めてしまったんでしょう。それが、温度差が生まれてしまった理由です。

Stone Sour、Sevendust、Dream Theater、Kornなど、試聴せずに買ってしまうレギュラーアーティスト達の新譜リリースが目白押しな年でした。Stone Sourは昨年のPart.1よりもダークで好きでした。リリース直後の4月は一番聴いてました。その後にリリースされたSevendustはメンバーのソロ活動等を経て3年ぶりのリリースで、アルバム自体の出来はいいんですが、飛び抜けてこのアルバムとしての個性はなく、良くも悪くもいつもの彼ら。Dream Theaterはこのタイミングで初のセルフタイトルアルバムでしたが、Rushの影響を露出しすぎてる所が評価の邪魔に。別のアルバムタイトルでも良かったのでは?KornはBrian "Head" Welchの復帰作で、彼の存在感が現れているアルバムでした。10月前半は良く聴いていました。Nine Inch Nailsもレビューの結果が良かったので聴いてみたら期待どおりの出来。9月はずっと聴いてました。Dead Letter Circusも気に入っているアーティストの1つです。11月半ばに何気にチェックしたらニューアルバムがリリース済で、AB祭の真っ最中にも関わらず全く違うタイプの音楽として楽しんでました。

それから、年末に発表されるアーティストが選ぶアルバムTOP10がきっかけで購入したのがTesseractとQueens Of The Stone Age。12月下旬に買ったのに割と上位になっているのは、それだけインパクトがあった証拠です。QOTSAはいろんなアーティストに選ばれていましたが、決め手はマイルス・ケネディが1位に選んでいたこと。実は、以前ネットラジオで彼らの曲を聴いた時に苦手意識を持ってしまったので、彼らの曲をアルバム1枚分聴き通せる自信がありませんでした。実際、自分の好みからはちょっと外れていますが、一度聴いたら忘れられない楽曲とJosh Hommeのヴォーカルが魅力的で、じわじわと良さが伝わってくるアルバムでした。Tesseractは別記事でも書いてますが、Clint LoweryのTOP10がきっかけで聴き始めたもの。あれ以来かなり気に入って、すっかりスルメ状態。それが順位にも反映しています。

そして、2013年一番の予想外がAlter Bridge。まさかここまでハマるとは…な勢いでした。こちらもほぼ、アルバムがリリースされれば買うアーティストの仲間入りはしていたものの、過去2枚は行き当たりばったりで買ってます。前もって予約したのに入荷遅れで入手に手間取ったり、購入後に身内の不幸でそれどころじゃなくなったり、なかなか聴く体勢に入れなかったのは、今思えばブレイク前の試練だったんですかね(^_^;)。"Fortress"を聴いて、自分の中で何かが弾けてからは、既発のアルバムを聴き直したり買い足したり、それだけでは足りなくて彼らと縁のあるアルバムを買いまくったり、ネットの記事やなんかもちゃんとチェックしたり。久しぶりにそういう探究心がある音楽ファンに戻りました(笑)。自分の好きな音楽を無難に聴いてりゃ気が済んでいた近年の私から、一歩前に出てライヴまで行く気にさせた彼らの功績は大きいです。今年2月のライヴが今からすごく楽しみです。

« 2007年の年間TOP10を今考える | Main | 真相は? »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 2007年の年間TOP10を今考える | Main | 真相は? »