« January 2014 | Main | March 2014 »

2 posts from February 2014

Alter Bridge Live at Liquidroom (2/18)

セットリストだけ先に書いておいた2月18日のAlter Bridge公演。あれからもう一週間以上経ってしまいました。早いなぁ。

今回のツアーは、初めて日本でこの4人が揃ったコンサートでした。彼らの結成は2004年。ご存知のとおり、前身ともいえるCreedの解散後(正確には解散発表の前に)Scott Stappを除くオリジナルメンバー3人が集結し、Myles Kennedyがヴォーカリストとして迎え入れられ、Alter Bridgeとしてスタートしました。今年で10周年を迎えたバンドですが、いろんな事情が重なり、今まで来日を果たしていませんでした。Myles KennedyがSlashとして数回来日したことがあるのは周知のとおりですが、調べてみたらMark Tremonti、Scott Phillips、Brian Marshallの3人もCreedとして99年に来日しているようです。

とはいえ、CreedでもなければSlashでもない、Alter Bridgeとして彼ら4人のステージを観たい。今回公演を観に来た観客のほとんどが、おそらくそう思っていたんじゃないかと思います。それぞれソロプロジェクトやなんかで活動してますが、この4人のチームが一番しっくりくるんですよね。Mylesの声を生で聴くならAlter Bridgeの曲を聴きたい、隣でMarkがギターを弾いていて欲しい、リズム隊もあの2人であって欲しい。ずっとそう思っていたので、18日はまさにそんな願いが叶った瞬間でした。

19時過ぎてイントロダクションとしてAC/DCの"Back In Black"が始まった頃から、場内の歓声がすごいことに。これが終わるまで待たなきゃいけないなんてという「はやる」気持ちと高鳴る期待が入り混じった、そんな4分13秒だったかと。終わった瞬間、もはや待ちきれないファンのボルテージが頂点に達した時メンバー登場。1曲目の"Addicted To Pain"からオーディエンスの反応が半端なく、コーラスの ♪You're addicted to pain / Too blind to see you're lost in the shadows / Too addicted to face / In time you're gonna lose it all♪ のところなんかはMylesの声が聴こえなくなるほどの大合唱でした。その後のWhite Knucklesでも、Come To Lifeでも、どんな曲が来てもサビのコーラスをsing-alongできてる。Mylesが「歌って!」とコールする機会が何度もありましたが、それに反応できたのは、観客の1人だった私もとても気持ちよかったです。この日を夢見て会場入りした意気込みのすごい人たちだらけだったことに、なんだかうれしくなりました。頼もしささえ感じました。

そんな思いは、他の観客にも、そしてメンバーにも伝わったようです。Mylesもオーディエンスの反応に気を良くして"So F**king Cool!!"といってくれました(^^)。メンバーが日本でプレイできるのを楽しみにしていて、日本のファンも待ち望んでいて、その気持ちがひとつになった今夜のライヴはとても素晴らしいものでした。参加してて楽しいライヴはたくさんあっても、満足できるものはそんなにはありません。最初から最後まで、とても心地いい時間でした。

まぁ、残念といえば、自分の立ち位置の悪さですね。私はかろうじてMylesが持ち場の左側で歌っているシーンしか見ることができず、真ん中に移動した時は観客の隙間から顔付近が見えればいい方でした。Mark、Scott、Brianのことはほとんど見えませんでした(T_T)。Myles-Brian-Markの3人が並んで弾いている姿はなんとか見ました。
MylesとMarkはギターの音がだいぶ違うので、Markの姿は見えなくとも彼のギターの音は楽しめました。残念だったのは機材をほとんど見れなかったことです。ギター教則DVDでさんざんギターを見てしまったので、彼のコレクションにもとても興味があったんですよね。(Mylesのギターは意識して見ました(笑)。)

公演のフォトは、Barksさんのレビューや、RoadrunnerジャパンのFacebook、Twitterなどにもたくさんあるので観てくださいね。

願うは再来日です。
すぐ戻って来てくれるようなことを話していたので、信じて待っていましょう。
彼らは現在、オーストラリアでのSoundwaveの為に滞在中です。その後、シンガポールとジャカルタでも公演を行います。

Continue reading "Alter Bridge Live at Liquidroom (2/18)" »

Alter Bridge Live at Liquidroom (setlist)

待ちに待ったAlter Bridgeの初来日公演。
素晴らしかったです。若干見にくい場所にいてしまって、それだけは残念でしたが、陣取った左側はMyles Kennedyの定位置。だから、Mylesだけは見えたんです。
…っていうか、私がMylesしか見ていなかったのかも(^_^;)。Markのギターが見えなかったとか、BrianやScottがほとんど見えなかったとか言ってる場合じゃないですね。
ヴォーカリストがセンターじゃない!ってびっくりした人がいたかもしれないけれど、Fortress Tourはあの位置なのです。センターに移動して、マイクの音が悪いのか使いにくいのか、左側に戻ってくるシーンが何度かありましたね。その度に「おかえり、Myles」と思っていた私なのでした(^_^;)。

まずはSetlistだけ。

AC/DCのBack In Blackがイントロダクションで、その後彼らのステージが始まりました。

1.Addicted To Pain
2.White Knuckles
3.Come To Life
4.Before Tomorrow Comes
5.Cry Of Achilles
6.Ghost Of Days Gone by
7.Ties That Bind
8.Broken Wings
9.Metalingus
10.Blackbird
11.Watch Over You
12.One Day Remains
13.Isolation
14.Open Your Eyes
〜Encore〜
15.Slip To The Void
16.Farther Than The Sun
17.Rise Today

ヨーロッパ・ツアーのほとんどで演奏されていた ”Waters Rising”が演奏されなかったのが残念でした。
たぶんセットリストとしては予定はされていたのかも(そんな紙をどこかで見たし)。
その代わりに?”One Day Remains”が復活したのかな??
大阪はどんな感じになるのでしょう?(^^)
私は行けないので、行かれる方楽しんできてください。

« January 2014 | Main | March 2014 »