« SMK&C来日中 | Main | Nothing More Vampark Festで来日中 »

2014年のMY TOP5 ALBUM

遅れに遅れた、昨年の個人的TOP5アルバムです。購入枚数少ないので5枚セレクトします。

1.Nothing More - Nothing More

2.World On Fire - Slash Feat. Myles Kennedy & The Conspirators

3..5:The Gray Chapter - Slipknot

4.Time Travelers & Bonfires - Sevendust

5.Are You Kidding Me? No. - Destrage

次点はAnberlin - Lowborn

1位はNothing More。これを一番聴いたと思います。
彼らの名前がこのBlogに登場したのは一昨年の年末でした。その後すぐ聴けるかと思いきや、簡単に手にはいらない状況でした。頼みのiTunesにもなくて、その時点でYouTubeにアップされた数曲を聴いて楽しんでました。Eleven Seven Musicと契約してアルバムがリリースされているのを知ったのが初夏。(引越しでそんなマメにチェックできなかった。)ダウンロードのが2曲多かったのでそちらを購入。待ちに待ってようやく聴けたアルバムは期待を裏切りませんでした。
いままでアルバムを自主制作をしてきた彼らが、メジャーデビューに至った記念すべきセルフタイトルアルバムです。このアルバムをひっさげて、2014年にブレイクした彼ら。Clint Loweryが2013年のTOP10アルバムに選んでくれていなかったら、私はこんなに早く知らなかったと思います。ホント感謝。
日本盤が2015/2/18に発売されました。ボーナストラックもあります(Ballastのアコースティックバージョンだったかな)。
貴重な初来日公演はVampark Festの一番手で登場。30分間にいろんな要素が詰まっていて最高でした。次が楽しみで仕方ないです。

2位はMyles Kennedyの声なしには語れないSlashのWorld On Fire。先日の来日公演もたっぷり楽しませてもらいましたが、いい曲揃ってる。このアルバムからの曲を聴くのを特に楽しみにしていました。(が、残念ながら"Wicked Stone"は大阪でしか演奏されず。)
このアルバムは、SlashのギターとMylesの声とのコンビネーションが抜群ですね。Mylesは今回、ギターは全く弾かずにヴォーカルに専念したそうですが、それがいい結果につながったような気もします。ま、私はギターを弾いているMylesの姿が大好きなんですが(^^;)。Alter Bridgeでお馴染みのプロデューサー、Michael "Elvis" Baskettとの相性も良かったと思います。

3位はSlipknot。(順番つけてるけど大差ないですから。好きなヴォーカリストがいくつもアルバムをリリースすると悩みますよね。)
今まで中心となって楽曲を作っていたJoeyが脱退、そしてPaulも不在のSlipknotの音がどんな風に変化するか、ちょっと気になっていました。そして、それをJimが担当し専念するからツアーに出られないという理由でStone Sourを脱退、みたいな話もありました。(しかし、JoeyもJimも脱退は自分の意思ではなかったと後で本人の口から出ましたよね。)なので、去年SlipknotとStone Sourの周辺はちょっとスッキリしない点もありましたが、そんなことはアルバムの出来に関係なし。完全にSlipknotの音で、違和感も物足りなさみたいなものもありませんでした。2014年にKnotfestで来日して、CusterやDevil in I、The Negative Oneを披露したのも記憶に新しいです。コリィさんの生声、今年も聴きたいです。次のアルバムは比較的短い間隔で、と語ってますが、どうでしょう。

4位はSevendust。
アコースティック曲のスタジオ録音盤。以前アコースティックのライヴ盤が出ていますが、そこでも聴けるとおり、彼らはオリジナル曲のアコースティックアレンジが上手いです。何時間でも聴いていたいと思うくらい心地よい。既発曲と新曲が半々ずつ入ってます。新曲全部良いです。いつか、彼らもライヴを観てみたいと思うんですけどなかなか叶いません。
※余談ですが、またAmazonのカタログタイトル変だったので訂正依頼出してましたが、もう直ってますね。すぐ対応してくださって感謝です。

5位はDestrage。過去に発売されたアルバムを気に入ってTOP?アルバムに選んだことがありますが、久々の新譜も良かったです。1曲めの転調するところとかモロ好みで、ギターの音も厚いしちょっとヴォーカルがイタリア系なのも好き。出演してるMusic Videも変で楽しいです。かなり個性的な方たちですが私は好きです。
そういえば、去年の始めにABとかAICとかの来日がありましたが、予習しながらちょこちょこ聴いてたなぁ。あれから1年以上経過ですか。月日の経つのって早い。

次点のAnberlin、ラストアルバムだったんですよね。残念だなぁ。

« SMK&C来日中 | Main | Nothing More Vampark Festで来日中 »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« SMK&C来日中 | Main | Nothing More Vampark Festで来日中 »