« August 2015 | Main | February 2016 »

3 posts from January 2016

2015年のMY TOP5 ALBUM

2015年に発売されたオリジナル・アルバムから5(6)枚選びました。

1.Failure - The Heart is a Monster (released June 30, 2015)

2.TesseracT - Polaris (released September 16, 2015)

3.Sevendust - Kill the Flaw (released October 2, 2015)

4.TOTO - XIV (released March 18, 2015)

5.RED - of Beauty and Rage (released February 24, 2015)

5.Dead Letter Circus - Aesthetes (released August 14, 2015)

Continue reading "2015年のMY TOP5 ALBUM" »

The Playlist(2015/12/14)

TeamRock Radioの番組の1つだったTakeover(アーティスト自らがDJとなって曲を紹介しながらメンバー同士のトークを交えて1時間を担当する内容)が、The Playlistという番組に変わっていました。番組には進行役のDJがいて、ゲストアーティストにインタビューしつつアーティストが選曲した曲をオンエアする趣向になったようです。あれ、いつの間に?毎回聴いてたわけじゃないからぜんぜん気が付きませんでした。

12月14日のオンエア分は、初のヘッドラインツアーでヨーロッパを回っていたNothing MoreのJohnny Hawkinsがゲストでした。Nothing More自体は12日〜13日に大阪でVamps絡みのライヴだったから、14日はまだ日本にいたかもな状態だったと思います。
そういえばその近辺にTeamRockのツイートで彼がゲストで出演というお知らせをみたような気がしたので、時間もだいぶ経過したけど今日改めて探ってみました。そしたら番組名が変わっていることに気づいたというわけです。この日の放送をオンデマンドで聴けたので、そこで流れた曲を紹介します。

(Artist - Song Titleの順)
Dredg - Ode To The Sun
The Urgency - Battlefields
Queen of The Stone Age - No One Knows
Rage Against The Machine - Bulls on Parade
A Perfect Circle - 3 Libras
Fair to Midland - Whiskey & Ritalin
Karnivool - The Only Way (Gotye cover)
Chasing Victory - Carnies
Dark New Day - Brother

Dredgは始まった時に聴いたことあるけどなんだっけ...状態でしたがすぐ思い出しました。Fair To Midlandも然り。
Queens of The Stone AgeやRage Against The Machine、APCはともかくとして、知らない人の方が多そうなバンドにだいぶ偏ってます。The UrgencyやFair to Midland、Chasing Victory、Dark New Dayは実質バンド活動してないです。

インタビューではNothing Moreのバンド発足に関することを話してたり、もとドラマーだったJohnnyに対して好きなドラマーは?とDJが問いかけたのをきっかけにDream Theaterの話が出てきたりして、ちょっと意外性もあり面白かったです。
リンク先はいつまで公開かわかりませんが興味があればどうぞ。

The Playlist Nothing More

あけましておめでとうございます

2016年明けました。
昨年あまりにも書いてなかったので(ごめんなさい)、今少し振り返ってみたいと思います。

2015年に行ったライヴ
02/10, 12 - Slash Featuring Myles Kennedy and The Conspirators
02/18 - Nothing More (Vampark Fest)
08/31 - Shinedown
11/21 - Ozzfest Japan 2015
12/02 - Halestorm
12/27 - 嵐

2015年に観た映画
予告犯
シネロックフェス:ロック・モントリオール 1981 QUEEN
シネロックフェス:35周年アニヴァーサリーツアー ライヴ・イン・ポーランド TOTO
キングスマン
犬に名前をつける日
母と暮せば
スター・ウォーズ Episode:VII フォースの覚醒

...まとめると少ないですね。

ライヴは少なかったけど充実してました。Myles Kennedyに2年連続で会えましたし。(不満といえばWicked Stoneを聴き逃したことかな。)Nothing MoreはVamps主催のフェスへの参加で初来日。ちょっと予想外でしたが、思ったよりも早く観ることができたのは良かったです。12月にもVamps絡みで来日してるのですが、大阪への遠征ができず見逃してしまったのは残念。Shinedownはデビュー10年以上経過してようやく初来日。米軍基地への慰問公演が当初の目的だったとしても1日一般向けに公演を行ってくれたのは良かったです。Ozzfestの目的はCorey Taylorのソロ名義ライヴとKornの1st発売20周年記念セットリスト、だったのですが、あの持ち時間ではKornの1stの完全再現はムリでした。CoreyさんはUSで行った時以来のソロ名義ライヴで超貴重、そして楽しかった。Halestormは初の単独での来日。セットリストは両日とも微妙に違ったようですが、私が行った東京公演ではEODMのI Love You All The Timeを2回も演奏。チャリティリリース用の録音のためだったようですね。できれば彼らのオリジナル曲を少しでも多く聴きたかったです。嵐は内容は良かったけど、ちょっと残念な席でした。前方(正面)や後方のステージで動く彼らの姿や表情が全く見えないのにはちょっとストレスを感じました。

今年もいいライヴにたくさん出会えるといいです。
いま決まってるのは3月のTOTOだけです。楽しみにしてます。

映画はもう少し行けたかもしれませんが、観る気になって公開中の映画を探すとあまり観たいものがなかったりして、なかなかうまい具合にいきませんでした。
でもポイントカードの期限切れ制度がなかったら半年に一度も行けてないかもです。
見事に映画館の策略に乗せられてますけど、定期的に観に行くきっかけになってるのでよかったのかも。
今年も邦画洋画問わず、いろいろ観ようと思っています。

昨年よりはもう少し頻繁に書こうと思っていますので、時々覗いてみてください。
どうぞよろしくお願いします。

« August 2015 | Main | February 2016 »