« QUEEN + Adam Lambert 2次先行予約受付中 | Main | QUEEN + Adam Lambert 追加公演決定 »

なぜこんな売り方?

本日、クイーン+アダム・ランバートの一般発売でした。
しかし、日本武道館2公演だけの今回の来日公演は、予想通り激戦だったようです。

自分は最速先行で当選したので、それ以降は追っていなかったのですが、改めて見てみると(ぴあの場合)
最速先行受付(抽選) 6/15-6/21
2次先行受付(抽選) 6/22-6/28
3次先行受付(抽選) 6/29-7/4
プレセール(先着) 7/6
一般販売(先着) 7/16
というチケット販売方法だったようです。
これ以外にも番組先行予約などを複数のラジオ番組などで行っていたようです。(一見関係なさそうなPRTですらやってましたよね。)

にも関わらず、ツイッターなどで見るとチケットが取れなかったという方がけっこういて。
こういう状況なのに、チケットが多く転売されていて、憤りを感じるというのをみかけました。

なんとなくチャンスが多いように思えるこのチケットの売り方、実はちょっと問題あります。
1回辺りの当選数を限定しているので、当選確率が下がるわけ。応募数が多ければ当選しない可能性も高い。
そして、当たった人でもまた予約申し込みできてしまうカラクリ(当たるかどうかは不明ですが、本気でチケットをゲットしたい人の当選確率は当然下がりますよね)。
ダブリ当選の人がオークションなどへ売りさばいた結果、行きたい人がいけずに転売され、チケット代だけが釣り上がる。
変な話、転売目的の人にチャンスを作ってあげてるみたいな売り方ですよ。
3回も抽選しなければいけない理由はないと思います。

変な時代になりましたよね。
CDが売れないけどライヴに行く人が増え、かと思えばライヴに行かないのにチケットを買って高く売る人もいる。
いまやチケット転売があたりまえのように行われている。
その結果、本当のファンがチケットを手に入れられない状況が増えている。
QUEENの場合(フレディ生前)は、オンラインチケット購入の時代ではないので、チケットの購入方法が若干わかりにくかったです。よく行けたなと今でも思うのですが、ポール・ロジャースと一緒に来日したHIPの時が一番取り易かったんじゃないですかね。
今回のこの売り方はどこの指示なのか、ホント疑問です。

« QUEEN + Adam Lambert 2次先行予約受付中 | Main | QUEEN + Adam Lambert 追加公演決定 »