« 1982年の全米年間チャート(51〜100位) | Main

2016年に聴いたアルバムTOP5

私なりのTOP5を。(といっても6枚あるけど。)

1. Blackstar - David Bowie

2. The Last Hero - Alter Bridge

3. Do Nothing Till You Hear From Me - The Mute Gods

4. Forward in Reverse - Dizzy Miss Lizzy

5. 57th and 9th - Sting

5. The Serenity of Suffering - Korn

もっと前に編集してたのですが保存する度エラーが出て台無しになりましてここまで遅れました。(言い訳)

2016年は訃報にはじまり訃報に終わった年、といっても過言ではない辛い年でした。
David Bowieの最後のオリジナル・アルバムになってしまったBlackstar。私はファンと言えるほど彼のアルバムを聴いたこともないしそれほど曲を知りませんでしたが、このアルバムは強く心に残りました。不気味さも加わったBlackstarから始まりずっと暗め・重めの曲が続きますが、最後の曲が"I Can't Give Everything Away"で良かった。

Alter Bridgeの5thアルバムはリリース時に満足に聴く時間を取れなかったのと、前作のようにアルバムを理解する時間が圧倒的に足りなくて、なんとなく置いて行かれた感が今でもあります。これから少し時間をかけようと思います(笑)。Mylesの声はSlashでも聴けるけど、Alter Bridgeはやはり格別です。ずっと忙しいのはいいんだけど、できればもう少しABの活動時間を増やして欲しいですね。祈再来日。

The Mute Godとの出会いは思いがけないものでした。かつて好きだったカジャグーグーのメンバーの来日が相次いで決まり、そこからニックの現在の活動に注目して購入したアルバムでした。現在の活動は主にプログレッシブ・ロックのベーシストですが、相変わらず声もしっかり出るし時にポップさもあわせ持つアルバムは意外とハマりました。2ndも出るようなので予約しなくては。

祝復活。久しぶりのDizzy Mizz Lizzyのアルバムはリリースからだいぶ遅れて聴きました。ティムのちょっと特徴のある声と曲調はやっぱり好きですね。せめてライヴ体験を、と思ったので日本盤デラックス・エディションを買いました(でもまだライヴ聴いてないよ)(^^;)

5位は選びきれず2枚。久々のStingとKorn。Stingは久しぶりのロックアルバムとのことですが、たしかに私もしばらく彼のアルバムを買っていなくて(人に聴かせていただいてましたが)、それはそれで好きだったんだけど。ただライヴはロック曲のほうが観ていて楽しい。来日公演行きたいです。
Kornはアルバム・ジャケットにISSUESの人形が出てきたりして、アルバムの重さはその頃に近いかも。ありそうでなかったCoreyさんとのヴォーカル共演も聞きどころです。

さて、今年はどんな年になるでしょう?

« 1982年の全米年間チャート(51〜100位) | Main